女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

反響事例

平成29年4月6日号 神戸東版 ウーマンライフ通販

コンスタントに売れる小型収納家具 当日10件の申込み

当社の通販事業部の商品の中で小型の収納家具がコンスタントに売れている。ウーマンライフ堺版に当日申込割引のオファーを付けて掲載したところ、10件の申込があった。趣味の道具入れなどに使うのか中高年の男性からの申込みが多いのが特徴。即決しやすい手頃な価格設定も、購入に結びついている。

平成29年3月18日号 奈良版 お寺

本紙での告知が商品にマッチし好反響!

定期的な出稿でコンスタントに反響があり、新しくできた「誓いの塔」にも順調に問い合わせがある。独り者の息子の将来を心配して息子の分まで用意を考える親が増えているなど、商品が時代のニーズにあっている上、本紙の読者層と顧客の層が近く「本紙での告知が商品にとてもマッチしている」と喜ばれている。

平成29年2月9日 神戸西版 フランス料理

他媒体より好反響!移転前のエリアへの出稿で従来の常連客が戻った!

昨年8月より連続して出稿され、他媒体より反響がいいと喜ばれている。特に1ページの飲食特集の際はお客様からの問い合わせ、来店も増加。
移転前のエリアに出稿することで、昔からの常連さんが戻ってきてくれると、神戸西版を選んで出稿されている。

☆ポイント
写真を大きく配置し、フレンチのコースが
2900円であることを強調した

平成29年2月23日 はりま西版 ダイニングバー内 フラメンコ教室

コンサートやイベント、観劇への反応が良い 行動的な読者層を持つ、ウーマンライフ

スペイン料理のダイニングバーがライブショーを開催したところ、会社経営の女性が従業員を8名連れてくるなど反響がよかった。同店は体験レッスンの告知も出しているが、ライブショーのほうが好反響で、コンサートやイベント、観劇への反応が良い、ウーマンライフ読者の特徴が改めて実証された。

☆ポイント
臨場感を出すため、写真にこだわった

平成28年4月 ウーマンライフプレミアム桜井・宇陀版 ドッグサロン

発行後すぐに、続々来店!新規客の開拓に成功

地元では有名なドッグサロンで、プードル系のトリミングや犬用の健康食品、雑貨を取り扱う同店だが、新規客獲得が課題であった。地元に全戸配布のウーマンライフプレミアム桜井・宇陀版に掲載したところ、発行後すぐに多数の来店があったと驚かれている。他媒体を利用したり、サイトも活用されているが、地元密着のフリーペーパーで手堅い客を獲得できたと喜ばれている。

平成27年12月3日 奈良もくなら版 回転寿司

他媒体と比較にならないほどの売上! 客質の良さにも驚き

発行日の朝から問い合わせの電話に追われた。クライアントの意向でクーポンや特典はつけなかったが、その日のランチタイムから明らかに新規客が増え、その週末は売上がグンと伸びたと喜ばれている。他媒体に掲載した際も新規客は来るが、比較にならいほどの数と客質が良いと驚かれている。

平成28年1月 パンフレット・リーフレット 精肉店

作り手の想いが伝わるツールで、好調だった年末商戦

同店は年末商戦のひとつに、毎年ボリュームのあるチラシやDMを制作されている。今回、精肉の商品紹介だけでなく、その背景にある、店主を始め牧場、精肉店の従業員の思いや雰囲気も伝わるような読み物もプラスされたリーフレットを提案し、牧場から取材した。結果、顧客に好評で、遠方客からの宅配商品が伸びた。また、リーフレットを他の用途にも使用できて使いやすいと喜ばれている。

ウーマンライフ奈良中南和版 平成27年11月27日号 園芸

発行2日間で初めての出稿で来店10名・発送3名! 初めての出稿は上々の好スタート!

地元では有名なシクラメンの生産・販売専門農場の広告を季節に合わせて、中南和版に掲載したところ、発行2日間で来店10名・発送3名の反響があり、喜ばれている。ここでしか手に入らないパープルのシクラメンや、オランダ博入賞などのニュースを盛り込んだことが高い反響につながった。

☆ポイント生産直売のため安価であること、この時季にピッタリのプレゼントとして
全国発送できる旨をアピールした

ウーマンライフ奈良版 11月7日号 不動産・住宅販売

田舎暮らし物件に、1週間で21件の問い合わせ。うち2件が成約!!

「田舎暮らし」の物件広告を掲載されたところ、1週間で21件の問い合わせがあり、うち2件が成約に至った。担当者の方は「以前から田舎暮らしへの反響は良かったが、良い物件を掲載した時の反響率がものすごく高い。改めてウーマンライフの固定読者の多さを感じた」と結果に驚かれている。田舎暮らし物件への関心が高く、行動的で裕福な読者層が厚いことが実証された。

☆ポイント
タイトルに「田舎暮らし」を入れて強調した。

「ウーマンライフプレミアム奈良・橿原」10月号 スーパー銭湯

1週間で50件以上のクーポン利用!

橿原市に4万3000部折込をした「奈良プレミアム・橿原」に、お風呂屋さんが掲載されたところ、発行1週間で50件以上のクーポン利用があり、「反響としては十分!」と喜ばれている。「今回クーポンの使用人数をお一人様としたので、複数人使用可にしたら、さらに多くの来場が見込めるのではないか」と次回に期待されている。


☆ポイント
ひと目でお風呂屋とわかる見映えにして、クーポン・チケットで来場を促した。内容はシンプルに、詰め込まないようにした。

ウーマンライフ学研都市版 平成27年10月10日号 建築会社

発行から2日間で18組来店。うち契約6件!

タカラ平城京ショールームでの開催という立地の良さもあったが、発行から2日間で18組来店され、6件が契約に結びついた。お客様も余裕のある中高年の方が多く「改めてウーマンライフ読者の購買力を感じた」と喜ばれている。

☆ポイント
紙面の中で埋もれないように、色目に留意した。内容をコンパクトにわかりやすくまとめた。

ウーマンライフ奈良中南和 平成27年8月28日号 食堂

1カ月で100件超! 総来店の40%がウーマンライフのクーポンを持参!

初めてウーマンライフに出稿されたところ、約1カ月で100件超の利用があり、総来店者数の40%がウーマンライフ特典を利用された。他社のフリーペーパーより群を抜いて反響が良く、「ウーマンライフ読者の行動力、消費力に驚かされた」と喜ばれている。

☆ポイント
色やデザインを女性が好むような仕上がりでまとめた

ウーマンライフ学研都市版 平成27年10月10日号 不動産・住宅販売

発行日に来場2組! オープンハウスに手応えあり!

本紙での広告掲載が初めての分譲地で心配されていたが、発行日当日に紙面を見て来場された方が2組あり、反響の良さに喜ばれている。読者の素早い行動に手応えを感じ、引き続き本紙のご利用を希望され、他版展開も考えておられる。

☆ポイント
物件を詰め込めすぎず、1物件がわかりやすいようにした

奈良中南和版 平成27年10月9日号 総合病院

健康講座に発行5日間で 130名の申し込み!

参加無料の健康講座の案内に発行5日間で130名の申し込みがあり、1回の掲載で十分な反響があったと喜ばれている。講座内容が読者の興味に的中した内容であったこと、病院主催という安心感が多数の参加につながった。

☆ポイント
イラストを多用し親しみやすいデザインに仕上げた

『ゆうゆう素敵』 平成27年7月30日号 薬局・薬店

新媒体「ゆうゆう素敵」がお困りの方に届き、新エリアで集客ができた!

健康と安心を願うシニアのための、ライフステージ情報紙 『ゆうゆう素敵』は、シニア層やそのご家族に向けた、住まいや施設・サービス・健康・資産に特化した新しい情報紙です。●●薬局が、がんの相談薬局として打ち出したところ、商圏とは違う、馴染みのない新エリアであったが、早速問い合わせがあり「相談させて頂き、喜んでもらえた」と満足されていた。『ゆうゆう素敵』が需要のある媒体であることが実証された。

●掲載版

☆ポイント

店主のお顔写真を出し、症状をガンに絞って広告することで、お悩みの方が相談しやすい紙面になっている。

ウーマンライフ河内版 平成27年6月18日号 葬儀会館

イベントに50組超が参加。ウーマンライフでイベントの集客に!

6月21日開催のイベントの案内を、6月18日河内版のフロント面4段で出稿された。告知のタイミングも良く、50組超の集客があったと喜ばれている。フロント面の掲載でインパクトがあったことに加え、積極的に行動する読者が多いことが改めて実証された。

☆ポイント
メインとなるイベント内容がハッキリと伝わるようにデザイン

ウーマンライフ学研都市版6月13日号 葬儀会館

エンディングセミナーに読者が注目。十数組みの参加で盛況のうちに終了!

生駒市にある葬儀会館が、「エンディングセミナー」を企画し紙面で告知したところ、10数名の参加があり、盛況の内に終了した。「終活」に対して、読者が大きな関心を寄せていることがわかった。セミナーは毎月開催予定で、今後の集客にも期待されている。
中高年の読者層が多い媒体であり、「終活」にも関心が高いことが証明された。

平成27年6月13日号 ウーマンライフ学研都市版 税理士事務所 

「起業セミナー」に11組の参加!

税理士による「起業セミナー」を告知したところ、11組の参加があったと喜ばれている。起業に関する情報を求めている、積極的、行動的な読者が多いことが実証された。税理士事務所主催に加え、先生のお顔写真も掲載したことで安心感、信頼感が得られた

平成27年7月 もちつもたれつ 夏号 自然派化粧品

『もちつもたれつ』に、「さすが、読者の筋が良い」と賞賛の声

 京都二条にある自然派化粧品会社が、『もちつもたれつ』にトリートメントシャンプーの広告を出された。本品売りで、価格も税込6920円と比較的高額であったにもかかわらず、「さすが、読者の筋が良い」と発行1週間後に喜びの声をいただいた。購入された方は、定期コースでの申し込みや、他商品のまとめ買いなど、優良なお客様が多く「とにかく内容がいい」と喜ばれている。「もちつもたれつ」が優良顧客を読者層に持つ媒体であることが実証された。

H27年4月 介護付有料老人ホーム

オープンに合わせて、集中的・計画的に出稿。
予定より早い集客でスタート!

 これまでも「入居募集」のツールとしてウーマンライフ紙を使われていた「介護付有料老人ホーム」が、新しいホームの開設に合わせて、集中的・計画的に出稿されたところ、順調に入居者、見学者が集まっていると喜ばれている。近隣エリア版への出稿で河内、奈良市内からも問い合わせがあり、予定していたより早いペースで居室が埋まっていることから、さらにウーマンライフ紙への信頼を高められた。

1 / 912345...最後 »

2011年6月までの反響事例はこちらから

2010年の反響事例はこちらから