女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

2016年1月7日

日本の農機具が世界を救う! トラクター、コンバイン、耕運機を買取! 

Pocket
LINEで送る

 

外国の町角で日本のバスが走ってたり、「日本製」は性能と品質の良さで世界的に人気を集めています。特に耕運機など農機具の貢献度はとても高いそうですよ。

 

 

不要になった農機具、いったいどうしたら…

「代々の田んぼの管理ができなくなった」「農家を継ぐ者がいない」
今の日本では、あちこちでそんな悩みが聞かれます。
かと思うと「今までのやり方を一新して新しい農業に挑戦したい」という方も増えています。

 

そんな時、一番困るのが「古い農機具をどうしよう」ということだそうです。

「誰かに引き取ってもらうにも、バッテリーがあがってしまっている」
「普通の車なら引き取ってくれる業者は知ってるけど…」

 

 

日本の古い農機具が世界で大活躍!

日本の農機具が世界を救う! トラクター、コンバイン、耕運機を買取! 

 

でも、何年も置きっぱなしでエンジンかからないトラクターでも買取相談してくれる業者さんがあります。それが兵庫県加西市の「中古買取.com」。トラクター、コンバイン、耕運機やミニユンボやフォークリフトなど農業機械、さらに農業に関わる全ての機械を引き取ってくれるのです。

 

メーカーも問わず、トラクターだけでロータリーが無い、バッテリーが無いといった機械もしっかり査定。
「大きな修理はできませんが、簡単な事でエンジンがかかりそうであれば、その場でエンジンを掛けてみせます。エンジンがかかり動作に問題が無い事を確認できれば、より高い金額で買い取れますから」とスタッフ。この誠実さ、嬉しいですよね。

 

「中古買取.com」では、こうした農機具を主に海外に販売しているそうです。「日本製の農機具をお求めの方は、海外にもたくさんおられます。日本で使わなくなった機具で農業生産が高まって、その地域の子供たちが学校に行けるようになったり…それって、すごいことですよね」

 

同社では買取と同時に、倉庫ごと片付けや清掃も請け負ってくれるとのこと。倉庫の荷物になっている農機具が、同社に相談すればお金に替わり、しかも世界の人々の役に立つ!! ちょっといい話じゃありませんか?!

 

出張査定は無料とのことですから、もしもあなたのお宅や実家にそんな機具があれば、ぜひ一度「中古買取.com」に相談してみてください。

 

 

Pocket
LINEで送る