女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

2016年1月9日

さんふらわあで東九州へ! 歴史の町・佐伯、酒処・延岡、神の都・高千穂の旅

Pocket
LINEで送る

洋上で見上げる星空、感じる夜明け
のんびり味わう船旅時間

車で、バスで、飛行機で、新幹線で…旅行の移動手段はいろいろありますが、つい忘れがちなのが「フェリー」という選択肢。せっかく非日常の贅沢な気分を味わうのなら、移動から「船旅」という楽しみをプラスしてはいかがでしょう?

 

さんふらわあトラベル株式会社のツアープランを利用すれば、慣れない船旅の手配にてこずることなく、スムーズに、そして見所だけをピックアップしてハイレベルな旅行を経験できますよ。

 

たとえば、「東九州自動車道開通記念 大分佐伯の歴史探訪・宮崎酒処延岡三蔵めぐり&パワースポット高千穂4日間」。実は、同一ツアー内で両市を訪れるプランというのは、関西発では珍しいのだとか。つまり、かなり濃厚でお得なプランというわけです。その内容は…。

 

 

佐伯の歴史に触れ、延岡の酒に酔う

大阪南港を銅鑼の音に見送られて、海上のホテル「さんふらわあ」にて出航。明石海峡大橋の下をくぐり、無料の展望風呂や洋上からの日の出を楽しんだり、ぐっすり休んだりしているうちに、別府観光港へ到着。バスに乗り込み、いざ江戸時代の面影を残す佐伯の城下町へ。

地元ガイド付きで城下町佐伯国木田独歩館を見学し、「日本の道100選」にも選ばれた「歴史と文学のみち」を散策、美しい庭園を誇る「汲心亭」でお抹茶をいただきます。佐伯市歴史資料館や、塩麹ブームの火付け役となった麹屋本店を訪れ、「錦寿司」で大きなネタが自慢のお寿司で昼食を。水郷のまち・延岡では清酒の千徳酒造・焼酎の佐藤焼酎製造場・地ビールの宮崎ひでじビール醸造所を巡り、試飲も楽しめます。

 

 

日本発祥の地、神都「高千穂」へ

翌日は数々の神話と伝説が残る、天孫降臨の地・高千穂へ。古事記・日本初期に記される神話を伝える神社・天岩戸神社へ参拝し、国の名勝・天然記念物にも指定されている高千穂峡の散策や、高千穂峡八十八社の総社・高千穂神社の参拝と、神々の息吹を全身で感じることができる、人気のパワースポットを巡ります。

最後に、観光ミシュランガイドにて温泉として日本唯一「三ツ星」を獲得した別府ひょうたん温泉で疲れを癒やして、いざ航路へ。翌朝に大阪に着くので、その日は一日のんびり疲れを癒やしながら旅の余韻に浸れますよ。

 

船室に限りがあるため、お申し込みはお早目に!

 

 

東九州自動車道開通記念 

【大分】佐伯の歴史探訪・【宮崎】酒処延岡三蔵めぐり&パワースポット高千穂4日間」

3泊4日 大人・小人同額 お一人様旅行代金 29,500円

※1名1室1,500円増

ツーリスト船室、お宿/ホテルメリージュ延岡 2名1室~3名1室利用

 

 

Pocket
LINEで送る