女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

きれい

2016年1月13日

ダイエット特集2 お正月太りを解消する4つのお手軽ポイント

Pocket
LINEで送る

お正月太りは早期解決がカギ!

 

お正月太りを解消したいなら、脂肪がつきたてのうちに! ついてすぐの脂肪は柔らかいので、筋肉が動くとすぐに分解されて血中脂肪となって排出されるのです。だから、お正月太りへの対処は、早ければ早いほど効果的なのです。

 

 

簡単に実践できる4つのポイント

 

1. 夕食だけ頑張ってみよう!

ずっと「たくさん食べる」ことに慣れてしまっているせいで、いきなりの食事制限は大変です。とりあえず、夕食はおかずだけにする、夕食の米飯を半分にするなど、夕食から、炭水化物から量を減らしてみましょう。

 

2. 満腹感は長続きのコツ!

食べる量を減らすと、口寂しかったり、満腹感が得られなかったりして、長続きしません。また、余計な間食を口にしてしまうこともあります。そこで、野菜・きのこ・海藻・こんにゃくなど、低カロリーで適度な噛みごたえがあるものを積極的にメニューに加えることで、満足感も満腹感も得やすくなります。また、これらに豊富な「食物繊維」は糖質の消化・吸収を緩やかにし、脂肪の吸収も抑えてくれます。

 

3. お肉・お魚も食べてOK!

野菜だけでは物足りない…と思っていませんか? いいんです、お肉やお魚を食べたって! お肉・お魚・大豆製品などに多く含まれるビタミンB群は、炭水化物・たんぱく質・脂質を効率よく分解してエネルギーに変えてくれる必要栄養素。つまり、スムーズに痩せるためには強い味方になってくれる食材だと言えます。食事量を抑えつつも、痩せるのに必要な栄養素が不足しないように意識するようにしましょう。

 

4. 早く寝る

夜更かししていたのではお腹が空いてしまいます。つい我慢できずに食べてしまうことも…。たとえ耐えたとしても空腹は睡眠の邪魔をします。実は、睡眠時間が短いと食欲を司るホルモンのバランスを乱し、食欲を増加させたり代謝を落としたりする、という研究結果もあるのです。ダイエットのためにも、健康のためにも、美容のためにも、早く寝るのが一番です。

 

「お正月太り」を解消したいなら、お肉が定着してしまう前に対策を!

 

 

Pocket
LINEで送る