女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

特集「美魔女」

2016年1月25日

特集「美魔女2」⑦ マデリーン・ストウ 
チャイナ・ムーン(1994年 犯罪映画)

Pocket
LINEで送る

監督 ジョン・ベイリー

出演 マデリーン・ストウ/エド・ハリス

 

シネマ365日 No.1641

エド・ハリスかわいそう 

チャイナ・ムーン(1994年 犯罪映画)

全然「美魔女」らしからぬマデリーン・ストウが、保険金12万ドルをがっぽりいただくために亭主を殺す、死体の後始末を刑事にさせる。刑事は(とんでもない)と頭ではわかっているが「わたしを守ってくれるンでしょ、助けて」と女がはかなげに訴えると、なんと「今夜は雨だから穴は掘れない」と判断し、自ら死体を車に積み、湖に運んで沈めちゃう。カイル刑事(エド・ハリス)は「殺しならカイルに任せろ」といわれる敏腕刑事である。現場に到着するなり、ササッと鋭い視線を走らせ、的確な判断で事件の概要をつかみ、犯人の目星をつける。どんな隠蔽工作も彼の目をごまかすことはできない。新米刑事のディッキーはカイルを神のごとく畏怖尊敬している。このカイルが酒場で出会ったレイチェル(マデリーン・ストウ)に一目惚れした▼刑事としては凄腕、でも惚れた男としては一途な刑事をエド・ハリスが好演する。マデリーン・ストウはこのとき36歳。本作には「魔性の女」とか「白い肌に秘められた殺意」とか、饒舌でセンスの悪い邦題がついていますが、マデリーンは魔性とはいいがたい。舞台はフロリダで、暑い夜に酒場からベランダに出て風にあたっている女に男が近づく、となるとこれ、元祖美魔女・キャスリーン・ターナーの「白いドレスの女」のオマージュでしょうか。レイチェルの夫ルパートは銀行のオーナーである。レイチェルは夫の浮気と暴力に苦しんでいる。探偵をやとって夫の情事の現場を写真に撮らせた。だから不幸顔である。美人で知性的でセレブで、物思いに沈み、酒場でひとり酒を飲む女に、なんと男は弱いのだろう。たとえ刑事であっても…といってレイチェルはホイホイ、ベッドに直行するような女ではない。つつしみ深く、と思っていたら、夫が出張した夜カイルとデート、家のそばの湖にこぎだし、この夜がチャイナ・ムーン。皿の月という意味で、つまり「満月」です。満月の夜は不吉なことが起きるという中国の言い伝えによるらしい。狼男の伝説も満月に変身するのだった。この夜のチャイナ・ムーンはどうか。まずレイチェルがフルヌードになって湖に飛び込むのである。ためらいもなく脱ぎ捨てたレイチェルを見上げ、カイルは(おおお)。この映画、やたらロマンティックなシーンがたくさんありまして、月光がふりそそぐ湖で裸の男女が泳ぐのです。エド・ハリスの後頭部が薄くなっていようと多少潜りが下手だろうと、あとはなるようになる、と思っていたらこれがまたちがいます、カイルの言葉にレイチェルは声をつまらせ「あなたがやさしいから」「ご主人は?」「今は話したくない」と思えば別のシーンで「うらやましい、あなたは自由でわたしは囚われの身」「離婚しろ。ぼくは君のものだ。決心しろ」とどっちも服を着て言っています。どこが白い肌云々か、レイチェルは男嫌いかと思ったほどです▼そのうちレイチェルが謎の行動をとる。不審なセリフがはさまりますが、むろん観客にはなんのことかわからない。カイルに「夫と離婚するわ。家を出るわ」と宣言し15分で戻るといって家に入り、バッグに衣類をつめているところに夫が戻る。夫がイケズ男でしてね、自分の不倫は棚にあげ、妻を殴る蹴る、束縛する、これじゃ殺されても文句はいえんなあ。レイチェルの出てくるのが遅いので、心配したカイルが家に入ってみると、レイチェルは護身用拳銃で2発、夫を射殺したあとだった。で何とかしてくれとカイルに泣きつくのですね。ここで女のいうことを聞いたのが男の運の尽き。颯爽と肩で風を切って事件を処理していた、署内きってのやり手の刑事は、後ろめたさをかかえオドオドした中年の小者になってしまいます。この落差。さすがエド・ハリスです▼カイルの部下だったディッキーが、上司がしょぼくなったぶん、がぜん張り切りましてね、カイルにかわりテキパキ捜査を指揮する。急にカッコよくなりすぎる、と思っていたらやっぱりこいつがあやしかった。このあたりになると映画は終盤です。カイルとディッキーとレイチェルのうち笑うのはだれか。もちろん美魔女さまであります。レイチェルもカイルのことを愛するようにはなっていたかもしれませんが、もっと愛したのは12万ドルのほうでしょう。ディッキーは初めから彼女と組んでいたのだから、死体遺棄現場を特定するくらい脚本のうち。最後はレイチェルに射殺され、男ふたりは死んじゃってエンド。マデリーンはジャック・ニコルソンが監督した「黄昏のチャイナタウン」でも、ファム・ファタールを演じています。

 

 

Pocket
LINEで送る