女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

女子飲み

2016年1月26日

これは革命的。しゃぶしゃぶ温野菜の「燻製豚のしゃぶしゃぶ」は初体験の美味しさ

Pocket
LINEで送る

厳選食材を使用した、新感覚鍋料理

 

寒い季節、やっぱり鍋料理が恋しくなりますよね。国産野菜のおいしさと、多彩なお出汁が選べるしゃぶしゃぶで人気の「しゃぶしゃぶ温野菜」が1月28日より全店舗で期間限定メニューをスタートすると聞き、一足お先に試食して来ました。

 

 

試食アンケートで96%が”新感覚”だと答えた「燻製豚のしゃぶしゃぶ」

本部開発担当の森安さん

おじゃましたのは「しゃぶしゃぶ温野菜 三宮店」1月21日にオープンしたばかりの新しいお店です。

お客様試食アンケートで96%が”新感覚”だと答えた「燻製豚のしゃぶしゃぶ」。うーん想像がつきません。

 

本部開発担当の森安さんによれば、イタリアの豚、ドルチェポルコはパルマ産生ハムの原料になる、高級な豚。厳しい企画をクリアした豚です。その中でも特にしゃぶしゃぶに向くものを厳選し、桜のチップで40分程冷燻してあるのだとか。

ああ、期待が高まります。野菜も全て国産で契約農家から仕入れていますが、定められた企画以下のものは使用しないなど、こちらも厳選されています。

 

 

カラダにしみいる薬膳オリーブだしが最高!

 

いよいよお鍋が運ばれて来ました。2つに別れたお鍋の中には、「薬膳オリーブだし」と「釧路根昆布だし」の2種類が‥。まずは薬膳オリーブだしを器にとってちょっとお味見。シナモンの香りが鼻に抜け、花椒、クミン、カルダモンなどのスパイシーな味がオリーブオイルでまろやかにまとまっていきます。これはおいしい!このおダシだけでもいつまでも飲んでいたい程です。

 

燻製豚をしゃぶしゃぶして口に含むと、ふんわりと香ばしい香りが口に広がり、噛み締めると濃い旨味。かむたびに旨味が出てくる。脂は全然べたつかず、むしろさらっとした脂身で甘味が強い。確かにこれは新しい味だ。

 

 

野菜は生で食べても凄くおいしいものを、あえてしゃぶしゃぶ。シャキシャキしたおいしさと、濃い甘味が‥。春キャベツ、紅芯大根もビックリする程おいしいが、人参の甘さにびっくり!モッツァレラチーズを肉に卷いてしゃぶしゃぶするのもオススメ。

 

バジルとチーズのつくねも、軟骨がコリコリで、女子が好きそう。ワインに合わせれば、エンドレスで食べてしまいそうなおいしさ。

 

実を言えば、鍋物は味が単調なので、あまり好きではないのですが、このお鍋はスゴイ! 1つ1つの素材がおいしいのに、薬膳スープで食べたり、鬼おろしポン酢や、フォアグラ入りのごまダレで食べたりと、飽きるどころか、いろいろ食べたくてついつい食べ過ぎる程。

 

シメは「トマトの〆パスタ」残った薬膳オリーブダシに、トマトソースを混ぜて、リングイネを投入。もうお腹いっぱい~。と思っていたのに、トマトの酸味でペロリと食べ、デザートのリンゴシャーベットまで完食。

 

いやあ、こんなに食べたのは久しぶり。

 

ただ、やっぱり鍋物はみんなでワイワイが楽しいから、今度は飲み会で来ようっと。

 

 

Pocket
LINEで送る