女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

PR・クーポン

2016年1月23日

薬の町 奈良・高取から大和当帰の恵みを 
高取のええもん 詰め合わせ

Pocket
LINEで送る

古来より珍重される奈良の自然のパワーをぜひ

 

奈良県高取町は612年に推古天皇と聖徳太子が薬猟りをしたことで有名な「薬の町」。古くから製薬売薬業が盛んで、薬草も栽培されています。

 

その中の一つ「当帰(トウキ)」は、乾燥させた根が体を芯から温め、冷え性やコリ、女性のお悩みに役立つと重宝されており、特に高取でも栽培されている「大和当帰(ヤマトトウキ)」は他種より有効成分が多く含まれるという研究結果も出ています。

 

そんな大和当帰の葉を丁寧に焙煎したハーブティーと、鶏や魚との相性ピッタリ、大和当帰葉と洋ハーブをブレンドしたハーブソルト「香塩」、さらに冷え性・腰痛・肩こり・神経痛・リウマチなどに効能のある薬用入浴剤をセットにしました。古来より珍重される奈良の自然のパワーをぜひ。

 

 

Pocket
LINEで送る