女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

企業

2016年2月6日

「すしのこ」「はちみつ黒酢ダイエット」などお酢の先進的企業 タマノイ酢は人の成長を大切にする会社

Pocket
LINEで送る

堺で創業109年 老舗なのに新しいタマノイ酢株式会社のマンパワー

 

阪堺電車の花田口駅すぐ前に建つ大きなビル。3階までガラス張りになったエントランスがひと際印象的。ここがタマノイ酢株式会社本社ビルだ。2007年に創業100周年を記念して、新しいビルに立て替えたのだとのこと。

 

通りに面したガラス張りの1階部分は、中を覗くと白いピアノに広いフロア。ホテルのロビーかと間違えて、入ってくる方もいるほど。さっそく受付で名前を告げると、ピアノの自動演奏が流れ出す…優雅だ。

 

 

「『すしのこ』『はちみつ黒酢ダイエット』という名は、皆さんに知って頂いてるのでは…、と思いますが、会社名はもうひとつ認知度が…」と仰るのは、タマノイ酢株式会社の広報担当今井さん。筆者が子供の頃から「すしのこ」は有名だったから、そんな事もないと思いますが…。

 

 

社員の可能性を広げるユニークな人事

タマノイ酢(株)に興味を持ったのは、人事がユニークと聞いたから。何が面白いのか? まず企業テーマが、社員ひとり一人の成長と自立。どういうことでしょう、と伺うと「そうですね。売上も大事なんですが、社員が成長できる環境というものを、とても大事に考えてますね」。

 

「新入社員は文理を問わず色々な部署に配属されます。例えば、文系の社員が開発へ、理系の社員が人事へ、という具合です。また、ジョブローテーションと言って、若手中心にだいたい1年1部署くらいでいろんな部署を回ったりする場合もあります。これは、会社全体を見る事で、経営感覚を養う狙いがあります。私自身、入社6年目ですが営業、製造、人事と転属になっています。自分の思い込みで、営業向きだと思っていたのですが、製造部門でも出来ることがたくさんありました。いろいろな部署の人間の立場を経験する事で、人間の幅が広がったと思います。」と今井さん。

 

さらに状況を見て、若手にどんどん仕事を任せるのだといい、ヒット商品はちみつ黒酢ダイエットも、当時入社2年目の女性によって生み出されたのだと言います。リスキーな事もあるでしょうが、思い切った登用で、思わぬヒットになり、若手の成長に役立っているのですね。

 

働きながらドクターに調理師に!
特に面白いのが、フューチャー制度とキャリア制社員制度。

フューチャー制度とは、社員として入社した人の中から、専門家を育成する制度で、現在ドクター1名、医学生1名、調理師1名が育っているとの事です。社内に専門家を育てる事で、医療分野からのプロモーションなど、新しい展開も期待できるといいます。

夢を持った社員にはキャリア制度も!

また「夢」を実現したい人にはキャリア制度があります。

この制度は5年間の有期雇用で、基本的に定時内での勤務、そして休日出勤もなし。スキルアップや新たな能力の発見に費やす時間が増やせるとのこと。

例えば資格を取る、歌手や声優などを目指して勉強など、時間の活かし方は人様々。タマノイ酢で社会人としての基礎を身につけた後に、夢に向かってはばたいてもらえればという。こうした形で会社が夢を追う若者を応援する事は、社内活性化に役立つのだとか。

 

 

こんなユニークな制度を次々に導入しているタマノイ酢(株)では、他にも就業時間中に、社内のスポーツジムで30分運動するルールがあったり、各部署が仕切 りのないワンフロアーになっていたり。オープンで部署関係なく、社員同士が協力して仕事に当たっている様子が伺えます。

こういう会社の取り組みによって、ひとり一人が自分の可能性と持てる力を出し切れるように感じます。社員の方々は皆さん礼儀正しく、前向きに仕事にとりくんでいました。

 

今年でなんと109年という老舗なのに、人材育成や組織づくりは断然新しい。

 

素晴らしい人材を生かして、次にどんなヒット商品が出てくるか? 楽しみな会社です。

 

 

Pocket
LINEで送る