女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

特集 LGBTー映画にみるゲイ

2016年2月28日

特集 LGBTー映画にみるゲイ190 
3人のエンジェル(1996年 ゲイ映画)

Pocket
LINEで送る

監督 ビーバン・キドロン

出演 パトリック・スウェイジ/ウェズリー・スナイプス/ジョン・レグイザモ

 

シネマ365日 No.1675

美しいゲイ 

思えば4年前「シネマ365日」を書き出してまもなく、本作を取り上げ絶賛した…というのは大げさとしても、気前よくほめあげた覚えがあります。見なおして(え、こんな映画をほめたわけ?)という場合もあれば(うん、やっぱりまちがいなかった)と自己満足にひたる作品もあり、本作はどっちか。後者です、いや〜よかったですよ。「プリシラ」のリメイクですが、ビーバン・キドロン監督がガラッと雰囲気を変え、腕っ節の強い、明るく陽気なドラァグ・クィーン3人に、彼らに味方する抑圧された女たちを加え、厚みをもたせました。ゲイの男たちが、自分たちは「美しい蝶」であると自信たっぷりに振る舞います。バケモノとか、変態とか、さんざん侮蔑されでも「おれたちは美しいのだ、おまえたちみたいなブサイクな男が、たばになってもかないはしない」と胸を張ってはね返す。美しければなにも怖くない、美に対するこの信仰は、キドロン監督の女性ならでは、の信頼だと思えます▼実際に、見惚れるほど彼らは美しい。鼻の形がどうの、目がどうの、そういう細かい造作をいうのではありません。いかつい、雲つくようなオッサンが美しい蝶に変身するプロセス。パトリック・スウェイジにしてもウェズリー・スナイプスにしても堂々たる体格です。腕も胸も筋肉は盛り上がり、臀筋はクリクリ、腹筋はバキバキ、普通の男性と並んでも首ひとつ飛び出す身長です。監督がわざとのように、スレンダーでハンサムなタイプを回避したのは、彼らは女性に憧れる男性なのではなく、女性より自分たちのほうが美しい存在である、男でもないが女でもないという位置づけだからです。この考え方は映画のラストで明らかになります▼メイクはまず十全なお肌のお手入れから。眉毛を整え、細いペンで眉を描く。つけまつ毛をカールし分厚い唇に紅を引く。ウェズリー・スナイプスの、パトリック・スウェイジの目、唇、まつげ、眉、それぞれのパーツがドアップで映しだされる。しつこいくらいですが、それがでもまあ、全然見飽きさせません。タラコ唇にギョロ目、食人種も顔負けする巨大な口、ゴジラのような横顔のどこが美しいのか。美しいのだから困るではないか。彼らは歌うように言う。「わたしのボディはビューティフル、わたしはクィーン。スウェーデンふうメイクでノーベル賞を狙うわ」。ニューヨークのよびもの、ドラァグ・クィーンの地区予選で優勝したヴィーダ(パトリック・スウェイジ)とノグジーマ(レズリー・スナイプス)は、ハリウッドの本大会に出場する権利を得る。親友の自称「中南米のモンロー」こと、チチが連れて行ってくれと頼むので、副賞の航空券を売ってボロ車を買い、3人で砂漠を横断することにした。途中保安官にからまれヴィーダがつきとばしたはずみに倒れ、起き上がらなくなった、死んでしまったと思った3人は車でその場を去るがまもなくエンコ、助けてくれた青年のいる町に着く。修理の部品が届くまで3日かかるというので、うらぶれた町にとどまることになった▼町には失語症の老女クララ、夫の暴力に耐えるホテルの女主人キャロルらがいた。彼女たちは着飾ったでっかい美女たちに目を見はった。映画が大好きなクララは、ノグジーマの話す映画の話題に反応し、言葉を取り戻す。ヴィーダはおしゃれをてほどきし、女たちはきれいにメイクし、古着をおしゃれに着こなし、町に一軒あるカフェはセンスよく衣替えした。妻を殴る亭主をヴィーダはノックアウトする。町に刺激を与える3人を気に食わない与太者のグループがいた。ぞんざいな口をきく彼らに、ズカズカと歩み寄ったノグジーマは、ムンズとタマをつかみ、女たちの前にひきずってきて、一人前の男なら、礼儀正しく挨拶するものだ、小汚いシャツをさっぱりしたものに着替え、いやな臭いもさせるなと教える▼3人を追いかけてきた保安官も追い払い、無事ロスへむけ出発する日、DV亭主と別れたキャロルに、いっしょに行こうとヴィーダはたのむが、キャロルはここがふるさとだからこの町にいると答え、ヴィーダに「あなたは男でも女でもない、エンジェルよ」と告げる。すなわちこれが「クイア」(変態)とふつう呼ばれる彼らに対する監督の見解です。男だから、女だから美しいのではない、心のなかのエンジェルが彼や彼女を美しくしている、それを体現する3人の女優(!)がすごすぎる。

 

Pocket
LINEで送る