女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

コラム

2016年2月26日

ひな祭り ひな人形の飾り方・変わりちらし寿司簡単レシピ

Pocket
LINEで送る

ひな祭り、桃の節句とは?

 

3月3日はひなまつり。3月上旬の巳の日に災いを人形に移して厄払いをする「上巳節(じょうしせつ)」と、人形を使ったおままごと「ひいな遊び」が結びつ いて、ひな人形を飾って女の子の健やかな成長を願う「ひなまつり」に発展したとされています。ちょうど桃の季節であることや、桃には邪気払いの力があると 信じられていたことから、「桃の節句」とも言われています。

ひな人形の飾り方 お内裏様とお雛様どちらが右? その他の並べ方は?

ひな人形は、お内裏様とお雛様が結婚する様子をあらわしています。雛飾りは、本来なら座敷や床の間に飾りますが、現代では間取りや事情に合わせた場所に飾ることになります。ただし、お人形のためにも高温多湿の所・直射日光に長時間さらされる所は避けましょう。

 

段飾りの並べ方は、基本的には7段の場合、

1段目 親王(関西右=殿・左=姫/関東右=姫・左=殿)、屏風、雪洞、お神酒

2段目 三人官女(中央に眉無し/加銚子、三宝(京式=島台)、長柄銚子)、高杯

3段目 五人囃子(左から太鼓・大鼓・小鼓・笛・謡)

4段目 右大臣(着人)、御膳、菱台、左大臣(老人)

5段目 橘、仕丁(怒・泣・笑/関東式=台笠・沓台・立笠、京式=箒・ちり取り・熊手)、桜

6段目   箪笥、挟箱、長持、鏡台、針箱、衣裳袋、火鉢、茶道具

7段目   籠、重箱、御所車

(向かって見て左側からの順番です)

 

説明書に書いている並び方を参考にするのもいいでしょう。また、一度並べた時に写真にとっておくと、次回から並べるのが楽になります。

 

ひな祭りの料理と言って思い出すのが、「ちらし寿司」

でも、いざパーティーをするとなると、いつものちらし寿司とはちょっと違ったアレンジ料 理に挑戦したいと思いませんか?

そこで、女子にピッタリ! 色どりもかわいいフルーツちらし寿司はいかが? 普段とは違う、フルーティーなちらし寿司の 簡単レシピです。

洋風ちらしなので、一緒に並べるその他の献立も、ハンバーグやチキン、ローストビーフなどお子様が好きな洋風のおかずともマッチしますよ。

 

グレープフルーツのちらし寿司

材料(3人分)

米 2合、A[フレンチドレッシング 大さじ2・レモン汁 大さじ1・寿司酢 大さじ3~4]、キュウリ 1本、魚肉ソーセージ(細いもの)2本、粒コーン(缶詰)大さじ3、グレープフルーツ2/3個

作り方

1.硬めに炊いたご飯に、Aを混ぜて冷ましておく。

2.キュウリは薄く輪切りにして、塩(分量外)をしてしばらくおき、さっと水で流して軽くしぼっておく。

3.魚肉ソーセージは2~3mm厚さに輪切りにし、グレープフルーツは皮をむいて一口大に切っておく。

4.冷めた1に2、3、コーンを加え、切るように混ぜ合わせる。

※寿司酢の割合、Aの分量はお好みにより加減してください。

お寿司をケーキ型に入れて、グレープフルーツ等の具の一部をケーキのデコレーションの容量で飾ってもキュートです。

 

 

Pocket
LINEで送る