女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

エンタメ

2016年2月20日

ハリー・ポッター2016年新作登場? 日本では? 小説は?

Pocket
LINEで送る

「ハリー・ポッター」シリーズの第8作が登場

 

今も絶大な人気を誇るJ.K.ローリング作「ハリー・ポッター」シリーズ。
なんと今年、新作となる第8作が登場すると話題になっています!

 

でもローリングさんの小説が発売されるわけではないんですよね。ちょっと混乱気味なこの話題、まとめてみました!

 

 

新作は夏上演の劇「ハリー・ポッターと呪われた子ども」

 

「新作」のニュースが飛び込んだのはつい先日。
すでに2015年10月、ローリングさんが自身のHP「ポッターモア」で「来年舞台で上演される作品がシリーズ新作になる」と発表していました。今回のニュースは、その劇の正式発表です。
その劇作品とはこういうもの。

 

◎Harry Potter and Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)
公演/初日2016年7月30日~終了未定
プレビュー/2016年6月7日~7月29日
上演劇場/ロンドン パレス・シアター
監督/ジョン・ティファニー 脚本/ジャック・ソーン(J.K.ローリング協力)

 

舞台は19年後、2017年。ハリーは37歳、魔法省の役人で闇祓い。ハリーと息子のアルバス・セルブス11歳がメインとなるそうです。平和な生活ですが、ポッター一家はやはり過去や闇の勢力の記憶を背負っています。アルバスは図らずも一家伝来の宿命を受け継いでしまい、その重荷に苦しめられる…。

 

物語は2公演で完結、というところまでが公式発表されています。

 

この舞台のチケットですが、プレビュー公演含む最初4か月分の先行販売チケットが数時間で完売。発売翌日にはものすごい高値でオークションに出たそうです。当日券が1公演あたり20席だけ出るそうです(!!)し、英国公演のあとはアメリカのブロードウェイで公演予定だそうですから、観覧するチャンスはまだありますよ(笑)。

 

 

出版される脚本は予約だけで大ベストセラーに!

そしてこの舞台の脚本(小説ではありません…)が出版されることもあわせて発表されました。
この脚本は舞台初日上演の7月31日午前0時1分から発売されるそうです。こちらも発表と同時に書店やネットに予約殺到、予約だけでベストセラーとなっているのです!

 

しかもこの本は「特別リハーサル版」…ってどういうこと?

つまりこの脚本は実際の上演前の台本。プレビュー上演で観客の反応などを見た上で、セリフが変わったり場面追加の可能性もあるそうです。そして公演開始後は、変更や修正を加えた「最終コレクターズ・エディション」に差し替えて販売されるそうです。

 

「特別リハーサル版」は7月31日午前0時1分から差し替えまでしか販売されない期間限定の本…きっとプレミアがついちゃうんでしょうね。

 

 

Pocket
LINEで送る