女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

おいしいランチ

2016年3月1日

住之江の名店 懐石料理 徳(のり) と相愛大学とのコラボで生まれたお弁当

Pocket
LINEで送る

お弁当・お惣菜大賞2016 最優秀賞受賞

 

フタを開けるとパッと花が咲いたような華やかさ。

野菜がたっぷり、春らしく女性が喜びそうな可愛いいお弁当。

 

この程、「お弁当・お惣菜大賞2016」で最優秀賞を受賞した栄養女子野菜弁当「B.H.V」は、住之江区の「懐石料理 徳(のり)」と相愛大学がコラボした1品。

 

このお弁当プロジェクトは「懐石料理 徳」と、相愛大学が「産学協働による食育の実践」として、平成25年より取り組んでいるもので、毎年1年かけて商品開発をしているとのこと。

 

 

学生と共に真剣なビジネスとして取り組む

 

「懐石料理 徳」の担当者、森川絵梨香さんによると「この取り組みが、他の産学連携と違うところは、たんにコラボしましたというのではなく、弊社の社長が学校へ出かけそもそも商品開発とは何かの講義から始めているところです。他社商品の良い点悪い点を研究し、どうすれば良くなるのかを考え、そこをヒントに新商品作りを考えていきます。その上で、お弁当のコンセプト、キーワードを出してもらい、新しいお弁当を作り上げているのです。」とのことで、今回で4回目となるこのプロジェクト、学生といえども、ビジネスとして真剣に、新商品に取り組んでもらおうという姿勢が伺えました。

 

今回最優秀賞を受賞したお弁当は、26年度のプロジェクトで昨年販売されたもの。サプライズをコンセプトに野菜たっぷりで驚きというキーワードに沿って作られました。確かにフタを開けると、パーっとお花畑のように野菜が盛り込まれ、ちょっとした驚きです。

春野菜の炊き合わせ、ゴボウのてんぷら、サツマイモの蜜煮、豆腐のハンバーグ甘酢あんかけなど17種類の野菜が入ったヘルシーなお弁当です。調理法も様々に工夫され、満腹感もバッチリ。

 

このコラボ弁当は、3月~5月の期間限定で販売されます。他にも27年度のプロジェクトチームのお弁当「健康美人」「旬菜ミネラル」「パワーアップ」もラインナップ。27年度は男性チームも参加し、ビタミン、ミネラル、プロティンのコンセプトのもとに学生が考案したものを、「懐石料理 徳」が作成。

 

 

法事や、お祝いの席に本格料理を届けてくれる「懐石料理 徳」のお料理ですが、あらたまった席でなくても、こんなお弁当ならいつでも食べてみたいですね。もうすぐ桜も咲くしお弁当持ってお花見なんていいなぁ。

 

 

Pocket
LINEで送る