女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

アニマルハート

2016年3月23日

レッサーパンダが目の前で! 神戸動物王国のアジアの森は動物が近くて嬉しい!

Pocket
LINEで送る

めっちゃかわいい!!めっちゃ近い!

 

動物大好きだけど、動物園ではなんだか眺めてるってだけの感覚になってしまって、物足りない。確かに見てるだけでもカワイイんだけど、もっとアクティブに動いてるところとか、そばに来て欲しかったりとか…ないかなあ。そんな方にお勧めのスポットが、神戸動物王国です。

 

 

間近で見る、動物たちのカワイイしぐさ

動物大好き! けど普通の動物園では物足りない…。という方の注目を集める神戸動物王国。ガラストップの大型ハウス内に色とりどりに咲き乱れる花と、動物が見られる全天候型のインサイドパークと、広々とした芝生でカンガルーやアルパカと触れ合えるアウトサイドパークの2つの楽しみ方ができるのが魅力です。

そんな動物好きの天国、神戸動物王国にまた一つ新しいエリアが誕生しました。3月19日にオープンした「アジアの森」です。

 

「ウォーターモート方式」で動物の姿をより身近に

アジアに生息する、レッサーパンダや、ビントロング、パプアシワコブサイチョウなどの動物が、手が届きそうな程間近で、見られる展示法になっています。この展示法は「ウォーターモート方式」というもので、ガラスや柵などを使って人と動物を隔てるのではなく、水の流れる堀を設けることで、動物の姿をより身近に安全に見ることが出来ます。頭上の木の上に、レッサーパンダがやってきたり、手の届きそうなところに、ビントロングが寝ていたり。野生で動物を見ているような感覚で、動物好きにはたまりませんよ。

 

動物王国では全部で90種類、600頭羽の動物がおり、いろいろな種類の鳥たちが滑空する姿が圧巻の、バードパフォーマンスショーや、賢くて可愛いワンちゃんの、ドッグパフォーマンスショーなど、多彩なプログラムで、1日満喫できますよ。動物好きには絶対お勧め! 何度でも来たくなりますよ。

 

Pocket
LINEで送る