女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

シネマ365日

2016年4月10日

特集「アクション女子」④ 
エレクトラ(2005年 アクション映画)

Pocket
LINEで送る

監督 ロブ・ボウマン

出演 ジェニファー・ガーナー/テレンス・スタンプ

 

シネマ365日 No.1717

必殺技が面白い 

特集「アクション女子」

ジェニファー・ガーナーがいいです。前作「デアデビル」のヒロインを主役に据えたスピンオフ。殺されたジェニファー・ガーナーが「善の組織」の師匠、スティック(テレンス・スタンプ)の蘇りのパワーにより生き返る。この辺「キル・ビル」に似ています。スティックの指導を受け、最強の武術を身につけるが、強くなりすぎて反抗的である。手に負えなくなり、師匠は修業させるため破門、問答無用で外の世界に放り出す。エレクトラは殺し屋としてデビュー、ナンバー1となる。水着というか下着というか、真っ赤なコスチュームを身にまとい、華麗なアクションで標的を仕留める。今や業界で彼女の存在を知らぬ者はない。エージェントの元には殺しのオファーが殺到し、ギャラ200万ドルと云う超ビッグの仕事が舞い込んだ。エレクトラは指示された場所、静かな湖に面したコテージで待機する▼ジェニファー・ガーナーは身長もあり(174センチ)、スレンダーな体躯はしなやか、スタントを一切使わず自分でやったという気合いの入れ方で、とても派手なアクション映画になっています。ギトギトの奸智に長けた悪人もおらず、殺し屋同士が秘技・秘術を尽くす。頭脳戦がまるっきりない、という意味ではありませんが、とにかくわかりやすい。エレクトラは非情の殺し屋ではありますが、彼女のナーバスな感性は、子供の頃母親を殺されたトラウマに未だに悩まされる。殺しの標的はコテージの隣に住む父娘、マークとアビーだった。エレクトラは数学の得意な娘アビーと、優しい父親マークに好意を持っていた。過酷な指令に彼女はどうしたか。さっさと命令違反して職場放棄、エレクトラに代わって送り込まれた殺し屋から父娘の命を助けるのだ。エレクトラが属する殺し屋の世界は、善と悪の二大派閥に分かれ、善の派閥には師匠スティックが、悪の派閥・別名ザ・ハンドにはニンジャ、キリギをリーダーとする特殊能力の殺し屋軍団が。どんな能力かというと、キリギはテレパシーで近未来の出来事を読み取り、身体中に動物の刺青のあるタトウは、蛇でも鷹でも体から飛び出して攻撃させるのだ(もちろんイリュージンなのですけど)。タイフォイドの必殺技は濃厚な接触とキスで、彼女に触れられたものは命を吸い取られる。キンコウは素晴らしくバランスがよい。ストーン(ボブ・サップ)は石でも槍でも弓矢でも跳ね返す鋼鉄のような体をしている。彼らが次から次エレクトラを襲撃する▼二大派閥が激突する理由は稀なる攻撃能力を持つ「宝」を陣営のものとし、勢力と武力拡大により世界を制覇することだ。その「宝」が、だれあろう、隣の女の子だった。でもな〜。どこから見てもフツーなのよ、この子。丸顔でポチャポチャして、エレクトラになつき、慕い、いいオッさんたちが血道をあげて取り合いするような神秘のカリスマは、どこにあるのだろう…タイフォイドがポツリともらした一言「わたしも子供の頃、宝と言われた時期があったわ」がリアルだった。ついでに言うと、エレクトラとキリギの決戦はちょっと短すぎたわ。秘術を尽くす戦いの割には、キリギがあっけなく緑の煙になり(彼らは肉体が滅びるとき緑の霧を発生させる)、ボブ・サップは大木の下敷きになる。考えたら彼の台詞は「ウオー、ウオー」という唸り声だけだった。エレクトラは師匠の元に娘を預けに行く。師匠は娘を保護するが、そもそもエレクトラに父娘暗殺の指示を出したのは師匠であり、目的はエレクトラに本来備わっている善と優しさの性格を目覚めさせるためだというのだから手が込んでいる。師匠は今のままではヒステリックなだけの女で、人間の情緒を理解できなければ、花も実もある真の武道家にはなれないと見たのね。でもこんな面倒な教え方しなくても、エレクトラはマークと出会って好意メタメタ、さっさと抱き合っていたじゃない▼そうそう、エレクトラとタイフォイドのキスシーンがあります。彼女の場合キスするのは殺し合いと同じ意味だから、こっちのほうが猛烈でした。エレクトラはアビーともマークとも別れ、師匠の元を離れ再び旅に出る。アビーは師匠の元で「善」の修業をするらしい。師匠はエレクトラに「お前の本質は善人だ。第二の人生は最初の人生より、いいときもある」と再出発を祝福する。ともあれエレクトラはカバンひとつ持って出発する。お気をつけて。キレがよかったのはエレクトラとキリギのアクション、面白かったのは殺し屋5人の必殺技ですね。

 

Pocket
LINEで送る