女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

特集「ベストコレクション」

2016年5月15日

特集「風光る五月のベストコレクション」⑮ 
チャッピー(2015年 ファンタジー映画)

Pocket
LINEで送る

監督 ニール・ブロムカンプ

出演 シガニー・ウィーバー/デーヴ・パテール/ヒュー・ジャックマン

 

シネマ365日 No.1752

黒いヒツジ 

特集「風光る五月のベストコレクション」

好きだなあ、この映画。AI(人工知能)を身につけたロボット、チャッピーの威力を現金強奪に応用しようと、ヨハネスブルクのギャング3人、ニンジャ、ヨーランディ、アメリカが、ロボット一体とその設計者ディオン(デーヴ・パテール)を誘拐する。3人組の一人、女性のヨーランディは知能が開発されたばかりで子供同然のロボットにチャッピーと名付ける。リーダーのニンジャはロボットさえ手に入れば設計者に用はないと、ディオンを追い払うが、チャッピーの知能はまだ開発途上だと心配するディオンは、ギャングたちの隠れ家に戻って、チャッピーに、犯罪は悪いことだと教える。チャッピーの学習速度は目覚ましく、同時にヨーランディを「ママ」と呼んで、人間らしい情感も備えて行く▼ヨーランディはチャッピーを可愛くて仕方なく、早くチャッピーに強盗させようと焦るニンジャに、チャッピーは子供なのだから怖がらせないでとなだめ、絵本を読んで聞かせます。「その村のヒツジは皆真っ白でした。アベルは黒いヒツジでした…チャッピー、外見はあまり意味ないの。チャッピーだってチタンでできていて、他の人間と違うでしょ。大事なのは中身なのよ。あなたは特別な存在なの。だからみんなと違う。本当のあなたは心の中にあるの。魂というのよ。いいこと。チタンの外側は一時的なもので、中にある魂は次の場所に行くの。チャッピーの中にあるものをママは愛しているのよ」。ニンジャは同じようにチャッピーが特別な存在だと教えるが、内容はママと大違い。「チャッピー、ギャングらしい歩き方をしろ。撃つときはクールに決めろ。お前はすごいやつだ。バカにされたらナイフで眠らせてやれ」。彼らは組織のボスに麻薬代の取り立てを食い、払えなければ殺されるので、現金輸送車襲撃計画を立て、チャッピーを最強兵器にしようとしているのだ▼ディオンにはライバルがいた。ムーア(ヒュー・ジャックマン)だ。彼が設計した攻撃ロボット「ムース」は人間の脳波コントロールで動くが、ムーアはプレゼンに失敗、警察が採用したのはディオンの設計だった。ムーアは逆恨みして陰謀を企んだ。警察組織に配備されたディオンのロボットに、コンピューターウィルスを感染させて破壊し、自分のムースを売り込むのだ。ムーアの放ったウィルスによってディオンのロボットは機能停止、ヨハネスブルグの市街は暴徒に占領されかける。チャッピーもウィルス被害にあうが、ディオンが復旧した。しかしバッテリーの損傷で、チャッピーは自分の寿命が残り少ないことを知る。なんで壊れるようなボディを自分に与えたのか、チャッピーはディオンを責めるが、驚くべき知能の進展により、チャッピーは自分の意識をコピーすることに成功、新しいボディさえあれば生存できることになった。チャッピーは最愛の「ママ」の意識もコピーした▼その頃ムースはディオンのロボットを全滅させ、チャッピーを破壊するため、ママやニンジャ、ディオンたちに迫っていた。ニンジャは「俺があの化け物を引きつけているうちに逃げろ。チャッピー、ママを連れていけ」と自ら囮になってムースの正面に立ち「この俺が相手だ、かかってきやがれ!」メカのモンスターにアナログの人間が立ちむかうのだ。ニンジャに照準を合わせたムースに、引き返したママはロケット弾を発射する。衝撃で倒れたものの、立ち上がったムースは速射砲でママを殺す。チャッピーは起爆スイッチを作動させ、ムースを木っ端微塵にした。残るチャッピーの仕事は、瀕死のディオンと、自分の意識をコピーし、別の個体に移しかえることだ。ロボット生産工場に来たチャッピーは、ディオンを殺害するために待ち構えていたムーアを見て、すべての惨劇の犯人が彼であることを気づく。怒りに燃えたチャッピーはムーアを叩きのめし、半死半生の目に合わせ「許す」と一言。ディオンと自分の意識を他のロボットのボディに移すことに成功する。ヨハネスブルグ警察はロボットによる治安維持の方針を変え、人間の採用に決めた。チャッピーには最後の仕事が残っていた。ニンジャはママを弔おうとしていた。でもママの意識を移したUSBがある。ママもボディさえあれば再生できる。今や明晰な善悪の判断能力と、無敵のスキルを身につけたチャッピーは、ママのためのロボット素体を組み立てながら話しかけるのだ「僕たち、黒ヒツジだね」え? シガニー・ウィーバー? ロボット製造会社のCEOです。ディオンが人工知能によって感情を備えたロボット生産も可能だと進言すると「あなた、兵器生産会社の社長に何をしろというつもり?」彼女は戦闘能力のない商品には興味がない。エレン・リプリーというSF史上最高のヒロインを創造したシガニーは、本作でも最強です。それとニンジャが自己を犠牲にして愛する女を助けようとする。チンケでケチで、強欲な悪漢たちが、ある一瞬に放つ気高さにジンときました。

 

Pocket
LINEで送る