女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

トピックス

2016年5月1日

熊本地震と「とりせつ」|ウーマンライフ新聞社 代表挨拶

Pocket
LINEで送る

熊本地震と「とりせつ」

春暖から初夏に移ろうという新しい季節の始まりに最大震度7の揺れを観測した熊本地震が起こりました。余震も続発してインフラ被害が甚大になり、熊本のシンボルとも言える熊本城も屋根瓦が落ち、石垣も崩れました。

自然災害は予想が難しく、突然やってきます。誰もがまさか自分に降りかかってくるとは思っていません。一日も早い復旧、復興を願う中、まず自分たちが普段やっている仕事を全力で行うことがなんらかの形で支援につながっていくと信じています。同じ規模の地震と言われる阪神淡路大震災から21年と3ヶ月。過去の震災に学び、未来に備えることの大切さを改めて感じました。

 

3月のご挨拶でお伝えさせていただきました弊社の「とりせつ」(取扱説明書)ができました。A4サイズ16頁建ての冊子形態で表紙はウーマンライフのイメージカラーであるピンク1色でまとめました。

広告に関するお悩み相談のページから始まり、発行媒体・Webサイトの紹介、販促物の制作やイベント企画の案内、お客様の声、社員紹介などイラストを交えて、「かならずあなた様のお役に立てるはずです」という私達の想いとできることを一冊に綴りました。

 

お取引先の皆様には郵送等でお届けするようにしています。発送開始から1週間程度で「もっと詳しく知りたい」「当社も作りたい」というようなお問い合わせをたくさんいただきました。冊子の巻末にも触れさせていただきましたが、弊社にはお客様と一緒に考え、一緒に悩み、一緒に作り上げていく多様な人財に恵まれています。「とりせつ」は当Webサイトのデジタル版でもご覧いただけますので、疑問やご要望がございましたらお気軽に電話、E-mail等でお問い合わせください。

 

2016.5.1

Pocket
LINEで送る