女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

コラム

2016年5月3日

手紙の書き方番外編  母の日に贈るメッセージカード 例文・文例集

Pocket
LINEで送る

実のお母さん・義理のお母さん、そして彼のお母さんにも!?
「お母さん ありがとう」に+αの言葉で、お母さんを感動させよう!

2016年は5月8日(日)が母の日! プレゼントはもう準備しましたか? ギフトやプレゼントと共にメッセージカードを添えたいと思っても、「お母さん ありがとう」しか思い浮かばないと言う方も多いのでは? せっかくですから、もう一言、添えたいですよね。

そこで、実のお母さんはもちろん、義母さんにも使える「お母さん ありがとう」+αの一言コメントをご紹介します。

感謝を言葉で表そう!

やはり、母の日に伝えたいのは感謝の気持ちでしょう。日常の労をねぎらったり、産んでくれたことへの感謝を述べたり、普段言えない気持ちを言葉にしてみましょう。

 

「毎日お弁当を作ってくれてありがとう。今度、わたしがご飯、作ってあげるね。」

「いつも家事を頑張っているお母さん、たまにはゆっくり休んでね。」

「いつも、私たちを見てくれてありがとう。お母さんの愛に感謝です。」

「産んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう。お母さんの娘でよかった!」

「私の今があるのはお母さんのおかげです。本当に、本当に、ありがとう!」

 

 

普段の行いや出来事に関連づけたメッセージもいいでしょう。

 

「いつも迷惑をかけてばかりでごめんね。これからも宜しくお願いします。」

「この前の母娘旅、楽しかったね。また行こうね!」

「肩こり、大丈夫? 今度帰省したらマッサージしてあげるね♪」

 

 

カードに書くことすら照れくさいと言う方には、オーソドックスにこういう感じでもいいのかも。

 

「身体に気をつけて、元気で長生きしてください。」

「いつまで元気で若々しいお母さんでいてください。」

 

義理のお母さんへのメッセージは?

自分のお母さんへのメッセージは気軽に書けても、義理のお母さんへのメッセージは何を書いていいかわからないという方も多いのではないでしょうか。義理でも「お母さん」はお「お母さん」。やはり、この日は感謝の気持ちを伝えたいものです。また、相手の健康を気遣う文言を入れるのもいいでしょう。では、義理のお母さん宛てのメッセージカードに使える一言文例です。

 

 

子どもたちのことに触れるのもいいでしょう。

 

「いつも子供たちがお世話になり、ありがとうございます。

お母さんのおかげで安心して仕事ができます。

甘えてばかりの嫁ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。」

「いつも何かとお心遣いを頂き、ありがとうございます。

またお父さんと一緒に、子どもたちの顔を見に遊びにきてください。」

 

 

頼りにしている気持ちを表すのもいいですよ。

 

「お母さんと話していると勉強になります。

これからもいろいろ教えてください。頼りにしています。」

「お母さんのちらし寿司、子どもたちも大好きです。

ぜひ今度、作り方を教えてください。」

 

 

定番の一言だけでもぜひ添えてください。

 

「これからもお体に気を付けて、お元気でいらして下さい。」

「これからも若々しく元気なお母さんでいてください。」

 

 

これらはあくまで例文です。

ギフトやプレゼントはもちろん大事ですが、1年に一度、お母さんに伝えたい気持ちを自由に言葉に表してみましょう。

 

 

Pocket
LINEで送る