女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2016年5月17日

大阪・天王寺公園「てんしば」エリア内に、近鉄不動産がゲストハウス等を開設

Pocket
LINEで送る

「てんしば」来園者、前年比約4倍に!

 

2015年10月にリニューアルオープンした、天王寺公園のエントランスエリア「てんしば」。約7,000㎡の広大な芝生広場を中心に、カフェ・レストラン、キッズ&ペットパーク、アウトドア&スポーツなどの個性豊かな施設が集まる話題のスポットは、2015年10月1日(木)から2016年3月31日(木)までの来園者数が、総計約2,089,000人を記録しました。

 

これは、前年比約4倍! リニューアル後に大きく来園者数を伸ばしたことになります。まさに、天王寺・阿倍野エリアの賑わい創出拠点!

 

平日はベビーカーを押したママが、休日はご家族連れが多く、都心に広がる貴重でのどかなオアシスとなっています。

 

海外の人にとっても魅力ある観光拠点に!

大阪市から委託を受け天王寺公園の管理運営を行う近鉄不動産株式会社は、「てんしば」のリニューアルオープンに引き続き、ゲストハウスや国際観光案内所、バスの待合室機能を有した複合棟を本年秋に建設。宿泊需要が高まる中、宿泊事業への参画は同社初の試みで、このゲストハウスが第一弾となります。

 

建物は、他の施設同様、自然豊かな公園の雰囲気になじむアースカラーで、多言語に対応できるスタッフを配置。約70ベッドを有するゲストハウスは、バックパッカーに便利なキッチンを併設した交流スペースを設置し、宿泊者同士の情報交換やコミュニティの場としての機能も果たします。

 

緑あふれる公園内で、天王寺動物園や日本一の高さを誇るあべのハルカスもすぐそば、JR・地下鉄の駅にも近いという絶好のロケーションに、外国語が話せるスタッフがいて、観光の情報も入手できる…まさに、外国人観光客にとって、理想的な拠点と言えるでしょう。「天王寺エリアの魅力を広く発信し、地元・近隣の方はもちろん、海外からのお客様にもこの地へ足を運んでいただきたいですね」と担当者。

 

 

天王寺・阿倍野エリアがますます活気づき、面白くなる予感…。今秋のパワーアップが楽しみです。

 

 

Pocket
LINEで送る