女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

じぶん磨き

2016年5月28日

近場で無料、家族で楽しい!伝統工芸から最新アートまで。奈良県最大級クラフトイベント!広陵クラフトマルシェ

Pocket
LINEで送る

5月28日(土)・29日(日)奈良県広陵町の竹取公園で開催

 

こちらのブースでは渋い陶磁器が。あちらのブースではキュートなアクセサリーが。
しかも全国で有名な匠や、国際的なアーティストの作品が…!
奈良県最大級のモノづくりイベント「広陵クラフトマルシェ」が5月28日(土)・29日(日)奈良県広陵町の竹取公園で開催されますよ!

 

全国から作家180人が出店!

当日は全国各地から作家約180人がブース出店。
陶磁器、木工、染物といった伝統工芸からアクセ、ファッション、絵画など今時のアートまで、個性派作品が並びます。

 

伝統工芸というと堅苦しく考えてしまいがちですが、ここでは新鮮なアート感覚。とってもユニークなイベントですね~。
実行委員会委員長の中川さんにお話を伺いました。

 

若手経営者や学生さんのパワーが集結

「日本人は、『自然を知る、モノの価値を知る、感動を知る』と言うモノづくり文化を大切にしてきました。そんな文化を通して地域のモノづくりを再生したい!という想いが、そもそものスタートですね。芸大の学生さんから、自分たちの作品を見てもらえる場所が無い、と聞いたんです。そこで町おこしもかねて、広陵町の若手経営者たちで『自分達でやってみようや!』となったんですよ」

 

苦労を乗り越え、奈良県最大規模のクラフトイベントに

立ち上がったのはいいけれど、苦労も多かったとのこと。
「やはりまだ全国的なネームバリューが無い。作家さんやお客様を集めるのに、どんなイベントなのかから知ってもらう必要がありました。それから、会場で出展する作家さんの邪魔にならず、お客様が楽しめるパフォーマンスさがし。これも難しかったです」

 

こうした努力の結果、昨年第一回のクラフトマルシェは大成功!
全国から作家やアーティストが多数参加するようになり、奈良県最大規模のクラフトイベントとなりました。

 

また学生達も参加する大学枠が設けられ、奈良芸術短期大学の皆さんも全国の匠やアーティストと並んで作品を発表しています。

 

テーマは「つながり」、そして「感動」

「身近に感じて頂けるものから、格式高く感じれる物やアート性の高いものまで、本当にさまざまな作品が集まります。伝統工芸を身近に感じて頂き、感動や発見、興味などから自分もしたい!できるかも!と思って頂けたら…。そして趣味や起業などに発展していってもらえたら嬉しいですね」。

 

今年のイベントテーマは「つながり」。
前回のテーマ「感動」 もあわせ、アートの感動が人と人をつなげる。そしてその人の人生に新しい感動をつなげる…。
そんな温かくて、クリエイティブなイベントなのですね♪

 

2日間たっぷり!家族で遊べる!

180も出店されるから、土・日の二日間たっぷり観て周っても足りないかも?

 

当日は、国際的にで活躍中のアーティスト達が目の前で絵を描くライブペイントパフォーマンスも! 普段あまり見る機会の無いスーパーカーの展示、ワークショップやグルメブースも登場します。入場料は無料、その上駐車場無料(^.^)!遊具や芝生滑り台のある公園なので、子どもも遊べますね。

 

「奈良県にとどまらず、次は近畿圏で最大イベントに!全国でも知られるイベントになるよう、がんばります」。

 

Pocket
LINEで送る