女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

きれい

2016年7月9日

EXILEも実践! 噂の「おにぎりダイエット」の効果と実践法

Pocket
LINEで送る

芸能人御用達ダイエット!? 「おにぎりダイエット」

 

ダイエットはしたいけれど、「食べない」なんて続かない。無理はイヤ。我慢もイヤ。食べたい。でも、痩せたい・・・。そう悩む方も多いはず!

 

そんな中、最近、おにぎりを食べる「おにぎりダイエット」なるものが注目されています。EXILEのTAKAHIROさんの紹介でMATSUさん、USAさんらも実践、つんくさんや真鍋かをりさんもやったとダイエット界をザワつかせている無理のないダイエット法。気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

つらくない! 減量成功率約7割!

このたび「減量成功率約7割!」という結果を出したのが、JA全農×全国に展開するスポーツクラブ・ルネサンスが共同開発した「おにぎりダイエットプログラム」。モニター体験に参加した962人のうち、アンケートに協力した731人分の調査結果より、「おにぎりダイエットプログラム」は、

 

・約7割の人が1か月のダイエットプログラムで減量に成功。 ※期間中500g以上の減量成功者を集計。

・「おにぎりダイエットがつらい」と回答した人はわずか2割!

・5人に1人が2kg以上の減量に成功。

・プログラム受講者中には8kg以上の減量に成功した人も!

と、心身に負担なく結果に繋がることが判明したのです。

 

今回実践した方々からは、「手軽で満腹感がある」(63歳・女性)、「カロリー計算ができて、無理なくできた。これからも続ける」(25歳・女性)、「無理な食事制限なく続けやすかった」(25歳・男性)など、通常のダイエットと比べて無理なく取り組みやすいという感想が多く、「お米を食べる=太ると思っていたが楽に行うことができてよかった」(35歳・女性)「食事の大切さを実感。お米の良さを見直した」(53歳・女性)など、太ると思われてしまいがちなお米へのイメージを覆す体験をした方もいらっしゃいました。

 

「冷えたご飯」がポイント!

「ダイエットに炭水化物は大敵だ!」と思っていた方には、ご飯の塊「おにぎり」でダイエットというのが不思議に感じるかもしれません。しかし、「レジスタントスターチ(難消化性デンプン)」の存在が、おにぎりでダイエットを可能にしているのです。

 

「レジスタントスターチ」は糖として消化されにくいデンプンです。温かいご飯より冷えたご飯のほうがダイエットにいい、と最近聞いたことがある方も多いでしょう。それは、冷えたご飯のほうがレジスタントスターチの量が増えるからです。つまり、おにぎりだとデンプンが吸収されにくいというわけです。

 

「炭水化物抜きダイエット」もブームになっていましたが、パンや麺類と違って、お米には炭水化物以外に、たんぱく質やビタミン、食物繊維にミネラルなど様々な栄養素を含んでおり、同じ量ならパンよりも低カロリーです。おにぎり1個のカロリーを覚えれば、食事のカロリー計算が簡単! 主食を摂ることで満腹感も満足感もあって、長続きしやすいと言えるでしょう。さらに、トレーニングを行えば、ごはんの糖質を優先的に運動のエネルギー源として消費できるため、よりダイエットを効果的に進められるそうですよ。トレーニングができない日はおにぎりの数で摂取カロリーを調整。その手軽さも人気の秘密かもしれませんね。

 

「食べたいけど痩せたい!」という方は試してみてはいかが?

 

Pocket
LINEで送る