女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

特集「B級映画に愛をこめて」

2016年7月22日

特集「B級映画に愛をこめて3」⑪ 
キス・オブ・ザ・ドラゴン(2001年 アクション映画)

Pocket
LINEで送る

監督 クリス・ナオン

出演 ジェット・リー/ブリジット・フォンダ

 

シネマ365日 No.1823

必殺ドラゴンのキス 

特集「B級映画に愛をこめて3」

ジェット・リーの最高傑作と評価の高い本作。加えて、ブリジット・フォンダの映画出演最後の作品でもあります。彼女はこの後テレビ「雪の女王」に出演して、実質引退します。ジェット・リーが38歳、ブリジット・フォンダが37歳のとき。ジェットは神業の格闘技を、ブリジットは薬漬けにされた、中年の子持ちの娼婦を演じました。くたびれて、どうあがいても泥沼の底からはいあがれない女、男に利用されボロボロにされるだけの人生を哀れにも受け入れ、でも娘だけは生きがいで、何としてでも守っていこうとする女、そんな女の弱さと哀しさを体臭のようににじませ、強い印象を残します。ジェットのアクションの最高の見せ場は、さあこれが、あまりたくさんあって、決められない。いちいちアクションと銘打たなくても、彼の動きそのものが嵐を含んでいます。あえて挙げるなら、敵陣の武術家25人にジェットひとりで相対するシーンでしょうか。ひとり、またひとり、あと残るは何人、というふうに倒していく場面が、全く手抜きなく、律儀なほどきっちり撮られています(笑)▼ジェットが駆使する殺しの技も多様です。中華料理の長い箸を両手に、相手の喉に突き刺す、アイロンを顔に当てる、ビリヤード・ポケットを蹴り、飛び出したボールを飛び道具にする、やられたら「倍返し」どころか、死にかけるまで叩きのめす。とにかく一挙手一投足が半端ないのだ。それでいて彼の動きは深い川が流れるように静かだ。美しくさえある。ジェットに絡むワルの悪徳警官がリチャード(チェッキー・カリョ)だ。麻薬捜査のため北京からパリに来た捜査官リュウ(ジェット・リー)は、捜査を妨害するルチャードの企みで、殺人犯に仕立てられる。リュウはギャングのボス、ソングのパーティーに忍び込み、逮捕寸前まで追い詰めたが、ドラッグを吸っておかしくなった娼婦がソングを滅多刺しにして殺してしまう。娼婦は二人連れで、トイレにいたのがジェシカ(ブリジット・フォンダ)だ▼現場に踏み込んだリチャードは、殺人をリュウの仕業と断定し逮捕する。中国警察は何か陰謀があると察知し、リュウの援護に回ろうとするが、逆にリチャードに殺される。ジェシカは、娘を人質に取られ、リチャードの元で客を取らされる。ある日、ジェットは叔父の店(情報部の連絡基地)で、ジェシカに出会う。彼女はホテルの殺人現場にいて、ジェットが無実だと証言できる唯一の目撃者だった。しかしそんなことをしたら娘は殺されてしまう。ジェットは娘を救出し、ジェシカ親娘の安全を確保し、自らの潔白と麻薬組織壊滅のため、単身警察の中枢に入っていく。リチャードの護衛に当たっているガードマンは、雲つくような大男ばかりだ。ジェットは166センチだから、並ぶと肩までしかない。そんな大男たちが雲霞のごとく繰り出してくる。でもリュウはやっつけてしまうのだ。ついにリチャードと対決。リュウの必殺技「キス・オブ・ザ・ドラゴン」が炸裂した!▼炸裂といったが、その技は、殴るのでも蹴るのでもない。リュウは針師でもある。手首に何種類もの針を刺したベルトを巻いている。この中から目的に応じて針を選び、一瞬でツボに打つ。彼が放った「キス・オブ・ザ・ドラゴン」とは延髄に打ち込む針だった。「いま俺に何をした?」とリチャードが聞く。「針を打った。禁じられたツボに刺したのだ。ツボの名はドラゴンのキス。身体中の血液が脳に集まり、一滴も降りてこない。耳や鼻や、目からさえ血が溢れ、お前は死ぬ」こわ〜。噴き出した血の海でリチャードは死ぬ。リュウは娘を救出し、病院のジェシカの元に連れていく。昏睡から覚めたジェシカのベッドのそばのカウチに娘が丸くなって眠っていた。リュウがいる。ジェシカの目から涙が溢れる。こういう場合でさえ、リュウはジェシカと抱き合いもしなければキスもしない。色気なし。ラブシーンなし。仕事にかける男一匹。いやあ、リュウのストイックにしびれますけど、ちょっとジェシカがかわいそうじゃないの? 手を握るくらい、してあげれば(笑)。なんにしても爽快度100%、アクション度120%の快作。監督か誰かが言っていたけど、25人を倒すシーンで、リーの表情がふっと消えたそうです。ハイレベル・高密度に集中した彼からは表情が読めなかった。ひょっとしたら達人の域って、そんな無表情ゾーンに入ってしまうのでしょうか。

 

Pocket
LINEで送る