女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

じぶん磨き

2016年7月22日

夏休み! 宿題片付け大作戦!~社会編~ボランティア体験してみよう♪

Pocket
LINEで送る

大阪府社会福祉協議会 ボランティア体験プログラム

 

困っている人の役に立ちたい、何かできることでお手伝いしたい…。
そんな人は、この夏思い切ってボランティア体験してみませんか?
夏休みの自由研究にもいいかもしれませんよ!

 

まずは身近に、短期から

遠隔地や長期のボランティアにいきなり飛び込むのは大変。
まずこんな短期の体験プログラムにチャレンジしてみませんか?
大阪府社会福祉協議会が実施している「ボランティア体験プログラム」。
大阪府社会福祉協議会、市町村社会福祉協議会の共催で、大阪府内の地区福祉委員会や社会福祉施設、ボランティアグループ、NPO団体等の協力により実施する、ボランティアを身近に体験してもらうためのプログラム…だそうです。
うーん、難しそう?
いえいえ、大丈夫。
どんな内容なのか、少しご紹介します

 

自分にできることを1日単位でも!

体験期間は9月30日まで。といっても、フルで体験するわけじゃありません(^.^)。
この期間中に、大阪府下の各自治体で、いろんな日程で、いろんな種類の体験が用意される、ということ。だから1日だけ、なんてものもあるからご安心を!
例えば保育園で子供たちと遊んだり、着替えやご飯を手伝ってあげたり。
デイサービスでお年寄りの話し相手やレクリエーションのお手伝いをしたり。
障害者施設でウォーキングや音楽セラピーのお手伝いをしたり。
夏祭りの準備や農園作業、なんて場合もあるようです。

 

各自治体で内容はいろいろ

大阪府各自治体で、様々な施設、様々な内容が用意されているとのこと。
1日~数日程度のプログラムがほとんどなので、気軽に申し込めそう。
詳しくはHPで調べてみてください、希望する地域の募集内容がわかりますよ!

自分のためにも役立つはず

「ボランティアは初めて」という方はもちろん、親子や友達グループでの参加も大歓迎とのこと。
夏休みの自由研究のレポートにもできますし、友達ができたり、新しい発見があったり、きっと自分のために役立つはずです。
ぜひ一度参加してみてくださいね!

Pocket
LINEで送る