女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

トピックス

2016年8月1日

オリンピックで再認識する基本理念と実行力|ウーマンライフ新聞社 代表挨拶

Pocket
LINEで送る

オリンピックで再認識する基本理念と実行力

オリンピックで再認識する基本理念と実行力

 

8月5日、南アメリカ大陸で初めての五輪、リオデジャネイロオリンピックが開幕します。第31回夏季五輪として南半球ではメルボルン、シドニーに続き16年ぶり3度目の開催となります。リオデジャネイロは世界遺産にも登録された観光都市でブラジルの東南部に位置し、人口は600万人を超えます。600万人と言えば、日本では千葉県の人口に匹敵する大都市です。マスコミでは連日のように治安に対する不安やジカ熱などへの注意点が報道されていますが、4年に一度のスポーツの祭典、28競技306種目でどんなドラマが見られるか楽しみです。

 

オリンピックにはその精神をうたった五輪憲章がありますが、その中の「オリンピズムの根本原則 」の一節を抜粋すると「オリンピズムはスポーツを文化、 教育と融合させ、 生き方の創造を探求するものである。その生き方は努力する喜び、 良い模範であることの教育的価値、 社会的な責任、さらに普遍的で根本的な倫理規範の尊重を基盤とする。オリンピズムの目的は、 人間の尊厳の保持に重きを置く平和な社会を奨励することを目指し、スポーツを人類の調和の取れた発展に役立てることにある」とあります。

 

企業社会においても、基本理念や社是・社訓に基づいたビジョンがあり、目的を達成するために戦略、戦術を実行していきます。弊社も創業以来、「挑戦するウーマンライフ」を基本理念に、「仕事は120%、ウーマンライフは女を楽しくする新聞です」を社是・社訓として歩んでまいりました。読者の皆さんがウーマンライフを手にすることによって、暮らしに役立つ活力を見いだし、明るく楽しい生活を送っていただくためのきっかけをお届けする。広告主様からは不安、不満、不足など不の要素をお聞きして販売促進に寄与するという基本を再認識して、コミットメントは達成するまでやり切るという執念と実行力を進化させてまいりたいと考えています。

 

2016.8.1

Pocket
LINEで送る