女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2016年9月10日

斎藤工、三上博史、藤竜也らも参加。 映画で世界をつなげる「なら国際映画祭2016」

Pocket
LINEで送る

世界がつながる映画祭の幕開け
奈良公園のレッドカーペットを、監督や俳優が歩く

「東の狼」
監:カルロス・M・キンテラ
出:藤竜也、大西信満ほか
日本・イギリス・スイス/016/DCP

奈良の平城遷都1300年目となる2010年に、映画作家の河瀨直美さんをエグゼクティブディレクターに迎え始まった、「なら国際映画祭」は、2年に1回開催され、今年で4年目を迎えました。古の都で異国の人々が出会い、それを歓び、文化が生まれたその歴史を、「映画」という形で未来へと、世界へとつなげていくものです。

 

今年は、9月17日(土)からスタート。オープニングセレモニーは、17時から、奈良公園春日野園地で行われます。深緑とレッドカーペットの赤が見事なコントラストを見せ、華々しくも厳かな雰囲気を漂わせます。斎藤工さんや三上博史さん、藤竜也さん、別所哲也さん、高橋克典さん、レスリー・キーさんを迎え、「なら国際映画祭2016」の扉が開かれます。開会式の後には、藤竜也さん主演、キューバの若手監督カルロス・M・キンテラ監督、奈良県東吉野でのロケで話題、ニホンオオカミに執着する孤独な猟師アキラを描いた「東の狼」が上映。その後、舞台挨拶も行われます。

 

奈良が映画に染まる6日間。
ここでしか味わえない映画の魅力が目白押し!

22日(木・祝)までの6日間は奈良が映画一色に! 奈良初の映画館として愛された伝説の劇場「尾花座」が跡地・ホテルサンルート奈良「桜の間」に復活、20年に一度の式年造替を迎える世界遺産「春日大社」への奉納、大仏殿の隣の芝生で星空のもと鑑賞する「星空上映会」、自転車をこいで発電した電気で上映する「自転車発電上映会」など、「なら国際映画祭2016」でしか味わえない「映画の楽しみ方」ができるのも魅力。

 

学生監督による作品やカンヌ映画祭招待作品の上映や、河瀨直美さん、別所哲也さんと若手映像作家によるトークディスカッション、高橋克典さんが目の前で生吹き替えしてくれるライブ・シネマなど、様々な角度から映画を堪能できる6日間です。最後を締めくくるクロージングセレモニーでは、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞作品「淵に立つ」の上映と、同作品を手掛けた深田晃司監督と女優の筒井真理子さんの舞台挨拶、そして「インターナショナル コンペティション」部門で公開される名作8作品の中から、審査員長・三上博史さん、女優リチャ・チャダさん、ライター・評論家のハンナ・マクギルさん、そして観客が選んだ受賞作の発表・授賞式が行われます。まさに最後まで目が離せません!

 

期間中、10か所の会場でイベントを開催。前売りチケットを取り扱っているものもあります。詳細は公式ホームページなどでご確認ください。

 

なら国際映画祭2016 開催データ

なら国際映画祭2016

開催期間:2016年9月17日(土~22日(木・祝)

会場:ならまちセンター(奈良市東寺林町38)/文化会館(奈良市登大路町6-2)/ホテルサンルート奈良(奈良市高畑町1110)/春日野園地(奈良県奈良市雑司町469)/猿沢池(奈良市登大路町猿沢49)/鹿の舟 -繭-(奈良県奈良市井上町11)/春日大社 感謝・共生の館(奈良市春日野町160)

 

主なプログラム:

オープニングセレモニー

9月17日(土)17:00~/春日野園地

 

NARAtive 2016

9月17日(土)・20日(火)・21日(水)/春日野園地、ならまちセンター・市民ホール

 

インターナショナル コンペティション

9月18日(日)~21日(水)/ならまちセンター・市民ホール、文化会館・小ホール

 

NARA-wave

9月18日(日)~21日(水)/ならまちセンター・多目的ホール

 

カンヌ映画祭招待作品

9月18日(日)・21日(水)/ならまちセンター・多目的ホール

 

尾花座 復活上映会

9月18日(日)~21日(水)/ホテルサンルート奈良

 

春日大社 奉納上映

9月20日(火)16:00~/春日大社 感謝・共生の館

 

ならアートナイト by ATWAS

9月19日(月・祝)~22日(木・祝)19:00-~21:00/猿沢池

 

自転車発電上映会

9月20日(火)・21日(水) 19:00~/ならまちセンター前広場

 

星空上映会

9月18日(日)・19日(月・祝)/春日野園地

 

Road to Cannes

9月18日(日)9:00~17:00/奈良町南観光案内所「鹿の舟 -繭-」

 

東アジア文化都市2016シンポジウムシリーズ―アジアから世界へ―

9月18日(日)18:30~20:00/ならまちセンター・市民ホール

 

話そう!LGBT

9月17日(土)~10月2日(日)/写真展:藝育カフェSnkaku、ホテルサンルート奈良 ほか

9月19日(月・祝)/映画上映Tassトークディスカッション:ならまちセンター・市民ホール

 

躍動するアジア―DigiCon6 ASIA

9月18日(日) 16:00~/ならまちセンター・市民ホール

 

うつくしいひと

9月20日(火) 13:30~/ならまちセンター・市民ホール

 

ならキネコ上映会

9月17日(土)/文化会館・国際ホール

 

ワークショップ発表会

9月21日(水)/ならまちセンター  13:00~=市民ホール、14:10~=多目的ホール 14:10~

 

参加・体験型エンターテインメント 謎解きミュージカル「映画を上映させよ!!」

9月18日(日)16:00~17:00/春日野園地

 

クロージングセレモニー

9月22日(木・祝) 12:00~/ならまちセンター・市民ホール

 

その他詳細は、なら国際映画祭2016公式ホームページでご確認ください。

 

お問い合わせ

NPO法人なら国際映画祭実行委員会

〒630-8236 奈良市下三条町36 竹田ビル3F南

TEL 0742(95)5780(平日10:00~19:00)

info@nara-iff.jp

http://nara-iff.jp

 

Pocket
LINEで送る