女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

特集「女のわがまま」

2016年9月23日

特集「女のわがまま3」⑧
処刑島(2012年 アクション映画)

Pocket
LINEで送る

監督 ケイティ・アセルトン

出演 ケイト・ボスワース/レイク・ベル/ケイティ・アセルトン

 

シネマ365日 No.1883

女たちはパワフル 

特集「女のわがまま3」

サブタイトルが「みな殺しの女たち」です。みな殺しされる女たちか、みな殺しする女たちか、怪しげな邦題はやめてほしいわね。原題は「黒い岩」。ヒロイン3人の目的地である無人島のことね。幼馴染で30前後の3人が、子供のときにキャンプした無人島にいくことにする。発案者はサラ(ケイト・ボスワース)。絶交したままの級友ふたり、アビー(ケイティ・アセルトン)と、ルー(レイク・ベル)を仲直りさせるつもりだ。待ち合わせの船着場でアビーはルーの顔を見るなり「や〜めた、帰る」。ルーも知らん顔。サラは、自分はガンで余命いくばくもない、最後の頼みとして元通り3人で仲良くしたい…驚いてふたりは無人島行きを承知する、サラは嘘だと明かし、騙されたふたりは、ふくれ面でボートに乗り込む。わがまま満開、パワフルな女たちです▼はしょっていえば、無人島のはずの島に男が3人いた、帰還兵だ、うちひとりのヘンリーはサラの小学校時代の同級生の弟だった、浜辺で焚き火を囲み歓談する、アビーとヘンリーは薪を取りに行くといって森に消える、やがてアビーの悲鳴が聞こえる、その気になったヘンリーがアビーを押し倒し、アビーは石でヘンリーを殴ったら死んでしまった、ヘンリーを命の恩人だという二人の男は怒り狂い、ヘンリーを死なせたお前たちも死ぬべきだ、と決めつけた。抵抗する女たちを殴り倒し、意識もうろうとして気がつくと朝。男たちは処刑の方法を話し合っている。女たちは縛り上げられていたが、アビーが男たちを挑発し、隙を見て縄を切り、森の中に逃げ込む。女3人を元軍人の男2人が追いつめるわけ。どう考えても勝負あった、だが、男ふたりの行動がもうひとつ、ゆるいのだ。森の中を別々に走っていた女たちは、都合よく巡り会い、脱出策を練る。浜辺に行けば船があるが、待ち伏せているに違いない、自分らが乗ってきたボートはかなり沖に流されている。泳いで引っ張ってくるには「寒くて低体温で死んじゃう」とサラ。他に方法は思いつかない。一か八か、やるしかないと浜辺に忍んで出たところ、サラは撃ち殺されてしまった。かわいそ▼残ったのはいがみ合っていたアビーとルーだ。海に出たものの陸から銃撃され、岸に引き返す。濡れているものを着ていたら余計寒いと、全部脱ぎ抱き合って過ごす。ルーが「わたしってサイテーの女。友だちの彼に手を出すなんて」「わたしはあなたを長い間責めていた。そのほうがラクだったから。本当は自分のせいでうまくいかなかったのに、あなたのせいにしていた」そこで結論「殺される前に殺すのよ」。彼女らはまず武器を作る。子供のときに埋めたタイムカプセルを掘り起こして、ガラクタの中に小型ナイフがあった、それで木を削り30センチくらいのとんがった小型の槍みたいなのを作った。武器といえばいえるが、相手はライフルである、木の小刀で相手するのかよ〜。でもアビーは浜辺に横たわる黒人の兵に匍匐前進する。言い忘れたが彼はどこかで転んで足の骨を折ったのである。ルーはアビーの援護射撃、と言いたいが銃を持たない彼女は、もうひとりの男が現れたらとにかく彼を「止める」ということになっている。どうやって? と思うが「任せて」とルーは請け合うではないか▼黒人兵とアビーが乱闘、もうひとりが森の中から走ってきた、ルーは傍の銃をとって黒人を撃ち殺すが、次の弾が出ない。アビーと二人、森の中に逃げ込む。女たちは海を見下ろす断崖で、男に追い詰められる。「そこで終わりだ、覚悟しろ」と男が銃口を定める。女たちは男に飛びかかり、一対二の乱闘になる。でもやっぱり男にはかなわない。男ときたら、銃なんかに頼らなくても拳骨ひとつでぶん殴れば、女は吹っ飛ぶのだ。ガンガンガン。コテンパンにアビーは殴られる。ところが見よ、腹を刺されたルーがよろめいて立ち、男の落としたナイフを拾い上げたではないか、影のように男の後ろに回り、ざっくり首を掻き切る。サバイバルは落着した。ルーとアビーは男たちの船で港に帰る。タンタンタン、心地よいエンジンの音に船着場の水夫らが船を見ると、顔面血だらけのアビーが操舵、隣には腹部の傷を押さえたルーが。血まみれの女たちが生還した▼何もわかりにくいところのない、とてもいい映画です。テキパキと要所を押さえ、テンポよく83分に収めた手腕はたいしたものだわ。ハリウッドのベストドレッサーといわれるケイト・ボスワースがあっけなく殺されるのは驚いたけど、まあ、終始Tシャツと短パンじゃ、センスの見せようもないしね、早々と退場したのかも。B級ファンとしては、監督のセンスをほめたいですね。よかったですよ。

 

Pocket
LINEで送る