女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

エンタメ

2016年11月4日

占い宝珠 橋本恵香の遺言 第16回「ありがとう」

Pocket
LINEで送る

占い宝珠 橋本恵香先生

驚くべき的中率で知られる、分単位の易学「バロ」。この複雑化した現代社会に対応した鑑定術を生み出した「占い宝珠」の代表・橋本恵香先生に、「バロ」の世界を紐解いていただきます。

名付けた子からの「ありがとう」

橋本恵香先生

前回、不妊治療中から妊娠中・出産後と何度もご相談をいただいていた女性の娘さんが、訪問してくださったとお話しました。

 

なんてうれしいことでしょう! あの時の赤ちゃんがこんなに立派に成長されて、こうして私の前に姿を見せてくれたのです。

 

彼女は立ったまま「わたしの名前は先生がつけてくださったんですよ。この名前も含めて、何から何まで本当にありがとうございました」と、わたしに何回も頭を下げてくださいました。それからやっと、椅子に座られたのです。

 

溢れる感謝
鑑定士冥利の幸せ

彼女のその日のご相談は、ご自身の就職活動についてでした。アドバイスが終わって帰り際も「会いに来てよかった」とおっしゃり、また何回もおじぎをされて、遠方のご実家に帰っていかれました。

 

私も会いにきてくれて本当にありがとう!と心からの感謝の気持ちでいっぱいです。お母様からの手紙を預かってこられたのですが、その手紙にも感謝の言葉がびっしりと書かれていました。

 

長くこの仕事をしてきましたが、運勢の鑑定士冥利につきる思いをたっぷりと味わわせていただいた一日でした。

 

Pocket
LINEで送る