女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

コラム

2016年11月30日

休憩で立ち寄った道の駅「宇陀路 大宇陀」

Pocket
LINEで送る

もう一歩前へ。人生もね!

 

お食事中の方がいらっしゃったらごめんなさい。「もう一歩前へ、みんなのトイレはキレイに使いましょう!」。女性の方はあまり目にすることがない駅や公共施設の男性用便器によく書かれている注意書だ。要は手前におしっこをこぼすな、奥を目がけて用を足せということだ。

 

確かに足元がベタベタに濡れていて、悪臭が漂う便所は気持ちいいものではない。掃除する方も大変だと思う。しかし寄る年波で勢いがなくって手前に落下という現象も致し方ない。

 

仕事の打合せで奈良県の東部に位置する宇陀市を訪れた。トイレ休憩で立ち寄った道の駅「宇陀路 大宇陀」。便器に書かれていた言葉が良かった。「もう一歩前へ」。ここまでは同じ。次に書かれていたのが「人生もね!」というメッセージだった。

 

ピンクの紙に黒マジックの手書きだ。

すべての便器にテープのようなもので貼り付けられている。

 

誰が考えたのかは知らないが、ただの注意書きなら見慣れてしまっているが、思わず普段より気持ちが前向きになって一歩前へ進みたくなった。あっぱれ。

 

 

この道の駅には足湯もある。おまけに足湯に浸かりながらすぐ裏山の紅葉も観賞できるではないか。便器と足湯、紅葉の写真をアップします。ご覧ください。

 

Pocket
LINEで送る