女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

エンタメ

2016年12月27日

2017年初詣<関西>縁起のいい干支「酉年」ゆかりのスポットに!

Pocket
LINEで送る

2017年は酉年! 干支にちなんだ神社へ初詣

 

2017年の初詣、どこに行きますか?

 

いつもの神社に加えて、干支にゆかりのある神社やお寺もお参りすると、なんだか一年いい運が向いてきそう…♪2017年の干支は「酉」、酉にゆかりのある社寺をご紹介します。

 

酉の神様と守護本尊様はパワフル!

神社やお寺は、すべての干支を祀る社寺や、ひとつの干支を祀る社寺があるそうです。
酉を祀る神社の神様は「志固男神(シコオノカミ)」。大国主神のことで、「強い男」という意味だそう。
またお寺の守護本尊は「不動明王」。災厄から守ってくれるご本尊。
どちらもパワーがありそうではありませんか!

京都の「酉」の神社やお寺は?

下賀茂神社

正式名称「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」、紀元前の崇神天皇の時代に始まったともされるほど、古い神社です。
本殿前に「言社(ことしゃ)」と言う七つのお社があり、それぞれ守護神(名前は違うのですが、全部大国主命様のこと!)が祀られています。
すべての干支を祀っており、このうちの「三言社(さんのことしゃ)北」に酉年の守護神が祀られています。

下賀茂神社
京都府京都市左京区下鴨泉川町59
TEL 075-781-0010

 

教王護国寺(東寺)

弘法さんの名で親しまれる「東寺」の通称名の方がよく知られていますね。
桓武天皇の平安京遷都の際、平安京鎮護のために造られたとされています。
こちらの講堂に不動明王が安置され、また御影堂(大師堂)にも国宝である非公開の秘仏・不動明王像が安置されています。

教王護国寺
京都府京都市南区九条町1
tel 075-691-3325

 

奈良や大阪では?

奈良では

唐招提寺
鑑真大和上が759年開いた修行の道場がその始まり。
奈良時代建立の金堂、講堂は国宝指定、世界遺産登録の名刹です。

奈良県奈良市五条町13−46
TEL 0742-33-7900

 

大阪では
瀧谷不動明王寺
平安時代、弘法大師が国家安全のために開いた道場とされています。ご本尊は不動明王。祈願成就のため、護摩供も行われています。

瀧谷不動明王寺1762
TEL 0721-34-0028

 

Pocket
LINEで送る