女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2016年12月13日

子育て世代に人気!「住みよい街」生駒のニュータウン「フィオレハウス生駒壱分」

Pocket
LINEで送る

フィオレハウス生駒壱分

 

「住みよい街」として有名な生駒市で、特に子育て世代が注目しているのが、「フィオレハウス生駒壱分」(事業主:株式会社ブルーム/販売代理:株式会社シリウス)。

 

第1期分譲がスタートし、ますます関心が高まっていると聞き、ウーマンライフ記者が現地を訪ね、取材してきました。

 

電車も車もアクセス至便で、通勤・通学に便利!
小学校が近く、子育て環境も充実!

 

生駒市と言えば、大阪方面や奈良市内へ電車でのアクセスがスムーズなことは周知の事実。しかし、交通の便の良さは電車だけじゃないんです。「フィオレハウス生駒壱」がある“壱分エリア”は、第二阪奈の壱分ランプ・小瀬ランプに近く、車にも便利! 移動が楽だと、毎日の通勤・通学も体が楽だし、お出かけの計画も立てやすいですよね。近くにはスーパーやドラッグストアもあって便利なところ。確かに「住みよい街」と言われるだけあるなぁ…と思っているうちに、ニュータウンの目の前までやってきました。

 

おやっ、子どもたちの元気な声が聞こえてきます。目の前にある「壱分小学校」からでしょうか。背後には緑が美しい生駒山も一望できます。あ~、のどかでなんだかホッとします。「育マチ」としても知られる生駒市の中でも、ここは保育サービスや教育環境が充実したピカイチの住環境。「のびのび子育てしたい」との思いも、マイホーム購入の理由の一つですからね。なるほど、ここならピッタリ! 少し遠出をすれば遊園地や、自然を満喫できる山麓公園などもあって、家族でぶらり出かけるにもいいし…。「フィオレハウス生駒壱分」が子育て世代に注目されるのも納得です。

 

ゆとりある配棟計画で開放感バツグン!
タウン内公園で子どもの外遊びも安心!

さて、「フィオレハウス生駒壱分」に足を踏み入れてみましょうか。

41区画と大規模ながら、タウン内道路が広めの約6.0m幅、各戸開放感を持たせた配置で、ゆったり穏やかな雰囲気です。あっ、タウン内に公園も発見! 自然を感じながら、安心して子どもを外で遊ばせられるのは嬉しいですね。タウン内には十字路がなく、基本はT字路。曲がり角で車や自転車と出会う機会が抑えられるよう工夫されているとのことで、こういう細やかな配慮も子どもの安全を願う親としてはありがたく思います。壱分小学校側には登下校する子どもの様子が自宅から見守ることができるスクールフロントゾーンまであり、子育て世代に支持されるはずだとますます納得。

 

第1期分譲は15区画!
ガーデニングにBBQ…夢を叶えるプラン続々!

環境に大満足したところで、気になるのが家。「安全で快適な家」はもちろん、「犬とお庭で遊びたい」「家庭菜園をしたい」「アウトドア感覚でバーベキューもいいな」など、家族が描く夢の暮らしを実現してくれるプランがいっぱい。

 

お庭が広く家庭菜園もでき、のびのびペットと暮らせるプラン、ホームパーティーも楽しめるアウトドアテラスのあるプラン等、住まう家族のことを第一に考え、そこに設計士さんのセンスが散りばめられた、極上の「マイホーム」案が満載です。さらに、建物と地盤のダブル「10年保証」だから安心も二重丸!

 

条件付住宅地第1期分譲は15区画。170.11㎡(51.4坪)~170.13㎡(51.46坪)、1,590万円~1,840万円。子育てをのびのび楽しむために、家族がイキイキ輝くために、お気軽にご相談なさいませんか? 実際に現地を見るのもおススメです。

 

Pocket
LINEで送る