女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

エンタメ

2017年3月2日

占い宝珠 橋本恵香の遺言 第20回「10年越しの『はじめまして』」

Pocket
LINEで送る

占い宝珠 橋本恵香先生

複雑化した現代社会に対応した分単位の易学「バロ」。驚異の的中率で話題のこの鑑定術を生み出した「占い宝珠」代表・橋本恵香先生に、「バロ」の世界を紐解いていただきます。

「はじめまして」なのに、驚きのご縁

橋本恵香先生

関東から新幹線に乗って、一人の女性が会いに来てくださいました。

 

「先生、はじめまして。お会いするのは初めてですが、十数年前、先生がインターネット上でされていた『時間鑑定』のコーナーにずっと投稿をしていた“ヘザー”です。あの時は、毎日のように送る私の投稿に答えてくださり、ありがとうございました。あのコーナーの記録はすべてとっています。先生が作られていた毎日のことわざも全部まとめています。もし先生が必要な時は、いつでもお渡しできますから」

 

初対面だと思ったその女性と「はじめまして」の挨拶をしましたが、実ははじめてではなかったのです。

 

約10年前
時間の運命を研究

“ヘザー”というのは、投稿時に使われていた彼女の通称名で、本名も住んでおられるところも知りませんでした。あの頃、何時何分何秒に何が起こるか、時間の運命を夢中で研究しており、そのデーターを集めるために、同コーナーで、まったく知らない方たちに協力していただいていたのです。あのコーナーがなくなって10年ほど経つのに、驚きと感謝でいっぱいです。ほかにも驚いたことが…。それは次号でお話したいと思います。

 

Pocket
LINEで送る