女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

イベントガイド

2017年1月1日

生田斗真主演「彼らが本気で編むときは、」、2月25日(土)より全国ロードショー

Pocket
LINEで送る

生田斗真がトランスジェンダーの女性を好演

『彼らが本気で編むときは、』
2/25(土)より、大阪ステーションシティシネマ/なんばパークスシネマ/MOVIX京都/神戸国際松竹、他にて全国ロードショー!

 

『かもめ食堂』や『めがね』などで知られる荻上直子監督が脚本・監督を務めた5年ぶりの最新作『彼らが本気で編むときは、』が大阪ステーションシネマ・なんばパークスシネマ・MOVIX京都・神戸国際松竹他全国にて、2月25日(土)より公開されます。

 

生田斗真が、性別を越えてトランスジェンダーの女性役・リンコという難役に挑戦。セクシュアル・マイノリティの女性を主人公とした、さわやかで心地よい極上のエンタテイメント作品として注目されています。リンコの恋人・マキオ役には桐谷健太、孤独な少女・トモ役には本作が映画本格デビューとなる柿原りんかを起用。さらに、ミムラ、小池栄子、りりィ、門脇麦、田中美佐子ら豪華な女優陣が集結した、話題作です。

それぞれの幸せを見つけるまで…

 

小学5年生のトモは、母親と二人暮らし。ある日、母親が男を追って姿を消したため、叔父のマキオの家に向かいます。そこで、マキオはリンコという恋人と暮らしていたのです。トランスジェンダーの女性リンコの心の美しさにひかれ、すべてを受け入れるマキオ。トモは、リンコのおいしい手料理で団欒し、母親以上に愛情を注いでくれるリンコに、戸惑いながらも信頼を寄せていきます。本当の家族ではないけれど、3人で過ごす特別な日々は、人生のかけがえのないもの、本当の幸せとは何かを教えてくれる至福の時間になっていきます。それぞれの気持ちを編み物に託して、3人が本気で編んだ先にあるものは…。桜の季節に出会った3人がそれぞれの幸せを見つけるまでの心温まる60日間。

 

荻上監督が、「この映画は、人生においても映画監督としても、第二章の始まりである」とする入魂の最新作を、劇場で味わいませんか?

「彼らが本気で編むときは、」

 

脚本・監督:荻上直子

出演:生田斗真 桐谷健太 柿原りんか

ミムラ 小池栄子 門脇麦 りりィ 田中美佐子 ほか

製作:電通、ジェイ・ストーム、パルコ、ソニー・ミュージックエンタテイメント、パラダイス・カフェ

製作プロダクション:パラダイス・カフェ

配給:スールキートス

助成:文化庁文化芸術振興費補助金

©2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

http://kareamu.com/

※2/25(土)より、大阪ステーションシティシネマ/なんばパークスシネマ/MOVIX京都/神戸国際松竹、他にて全国ロードショー!

 

 

Pocket
LINEで送る