女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

コラム

2017年1月1日

ウーマンライフ新聞社 平成29年1月代表挨拶

Pocket
LINEで送る

女を楽しくする新聞「ウーマンライフ」創刊20年

新年明けましておめでとうございます。2017年、女を楽しくする新聞「ウーマンライフ」は、6月で創刊満20歳を迎えます。これもひとえに読者並びに広告主、関係各位の皆様方のご支援の賜物と感謝申し上げます。1997年の創刊以来、読者(生活者)が明るく、楽しく暮らしていくためのきっかけとなる情報を提供し、広告主には、販売促進のために社員が一丸となって知恵を絞ることに重点を置いてまいりました。私達の仕事の要諦は、読者と広告主が持っている不の要素に対して、媒体発行社としてどんな提案ができるかということです。その結果として「不」を「富」や「豊」に変えていくことが20年間変わらない使命だと考えています。

 

新しい年が幕を開けました。今年はどんな話題が待っているのでしょうか。1月には米大統領にドナルド・トランプ氏が就任します。TPPなど経済施策が生活者の家計にどんな影響をもたらすのか、いい方向に向かうことを期待しています。2月には買い物や旅行など消費を喚起する狙いで月末の金曜日に早期退勤を促すプレミアムフライデーが導入されます。3月には4回目のワールド・ベースボール・クラシックが開幕、前回の雪辱を期して3回目の優勝が期待されています。この他、関西では大阪万博の誘致、USJ内に新エリア「ミニオン・パーク」の開設などが予定されています。

 

当社は今年も生活者や広告主の皆様のご意見にしっかりと耳を傾けながら、基幹媒体であるウーマンライフの紙面の充実と刷新はもちろんのこと、FacebookなどSNS関連のサービスや映画会、食事会などダイバーシティーに即した各種イベントの開催、お手軽な自分史の制作など様々な新しいことに挑戦してまいります。皆様にとって平成29年が健康に恵まれた良き年となりますようお祈り申し上げます。酉年の今年も旧年と変わらぬお引き立てをお願いいたします。

 

2017.1.1

Pocket
LINEで送る