女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

エンタメ

2017年2月3日

占い宝珠 橋本恵香の遺言 第19回「母親の存在」

Pocket
LINEで送る

占い宝珠 橋本恵香先生

驚異の的中率を誇ると話題の、分単位の易学「バロ」。複雑化した現代社会に対応したこの鑑定術の生みの親「占い宝珠」代表・橋本恵香先生に、「バロ」の世界を紐解いていただきます。

命を与えてくれた唯一無二の存在

橋本恵香先生

前回は、「母バロ」の影響力についてお話しました。母親の存在のあり方が、いかに人生に大きな影響を及ぼしているのか、お分かりいただけたと思います。

 

自分を生んでくれた母親は、もちろんこの世でたった一人です。その母親との関わり方や実家との関わりなどの悩みは、ある意味、それぞれの人生にとって重要な問題だと思います。母親の気持ちが理解できない人や、母親の思い通りになれないなど悩みは様々でしょう。

 

でも、「母バロ」であろうがなかろうが、母親は命を与えてくれた人なのです。

 

心に穴をあける 母親の死

個人差はあるにしても、母親を亡くした時のショックは大きいはずであり、多くの人はもっと親孝行をすればよかったと悔やまれます。

 

昨年の9月下旬に、私の母が亡くなりました。長い長い介護の末で、かなりの高齢まで長生きしてくれたとはいえ、それでも反省と後悔が渦巻いています。

 

母親を亡くしたたくさんの方が恐らく経験されたであろう、“胸にぽっかり穴があいたような寂しさ”を、今、たっぷりと味わっています。

 

Pocket
LINEで送る