女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

プレゼント

2017年2月13日

「くらしのうつりかわり展-道具の知恵と工夫-」鑑賞券

Pocket
LINEで送る

明石市立文化博物館
5組10名様に(200円相当)

「くらしのうつりかわり展-道具の知恵と工夫-」鑑賞券
左:フリフリQ(球体白黒テレビ) 右:足踏み式ミシン

 

明石市立文化博物館では、懐かしい家具や道具がずらりとそろう毎年恒例の「企画展 くらしのうつりかわり展-道具の知恵と工夫-」を3月26日(日)まで開催中です。

 

子どもたちの学習に、文化交流に

この企画展は昭和のくらしを振り返るもので、同館の開館以来毎年開催されている人気展示です。小学校3・4年生の社会科と総合的な学習の時間の一環として、明石市内だけでなく市外からも多くの小学校が来館するというこの企画展。昭和世代の博物館ボランティアから平成世代の小学生へと、文化を受け継ぐ交流の場としての役割も果たしているそうです。

 

レトロかわいい?懐かしの道具が続々

今回は「道具の知恵と工夫」をテーマに、昭和初期から40年代ごろまでの生活道具を中心に紹介されています。足踏み式ミシン・針箱・羽釜・タライ・ちゃぶ台・火鉢など昭和世代には懐かしく、そして平成世代には「レトロかわいい」道具がいっぱい!

 

この展覧会の鑑賞券を5組10名様にプレゼントします。

 

★プレゼント応募方法★

▼プレゼント名/「くらしのうつりかわり展-道具の知恵と工夫-」鑑賞券

▼プレゼントID/W1101533

▼締切/平成29年2月27日

▼当選数/5組10名様

 

★応募手順★

1.応募するボタンをクリックして、応募フォームへ進んで下さい。

2.必要事項を記入し、『確認』ボタンを押して下さい。

3.間違いがなければ『送信』ボタンを押して受付完了。

※頂いた情報は抽選及び発送のみに使用致します。

※抽選の上、当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

Pocket
LINEで送る