女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2017年3月11日

梅の芳香を満喫した 近つ飛鳥博物館

Pocket
LINEで送る

梅の芳香を満喫した 近つ飛鳥博物館

 

2月下旬、春を見つけに大阪府河南町の『大阪府立近つ飛鳥博物館』を訪ねました。博物館周辺の梅林では「白加賀」、「緑がく」、「南高梅」、なかには「思いのままに」などという艶っぽい名前の梅が白やピンクの花を咲かせ、春の一日を梅の芳香とともに満喫することができました。

 

 

梅の芳香を満喫した 近つ飛鳥博物館

大阪府立近つ飛鳥博物館は、安藤忠雄さんの設計で1994年3月に開館し、古墳時代・飛鳥時代を専門に古代国家の形成、国際交流の歴史を紐解き、小中学生はじめ、府民に学習の場を提供しています。

 

館内にはレストランが併設され、ランチやソフトクリームなどが食べられます。

 

この博物館を含む広大な史跡公園内にある風土記の丘には、約400本の桜の木が植えられていて、これからの季節、桜の花も楽しめます。展望台などお弁当スポットもあるので、ぽかぽか陽気に誘われて出掛けてみてはいかがでしょうか?3月25日(土)、26日(日)のさくらまつり期間中は展示室入館料は無料。

 

 

梅の芳香を満喫した 近つ飛鳥博物館

(投稿:富田林市 酒井知子さん)

Pocket
LINEで送る