女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

プレゼント

2017年3月20日

アサヒビール大山崎山荘美術館 
「生誕150年記念 漱石と京都 
花咲く大山崎山荘 鑑賞券」

Pocket
LINEで送る

2017年は文豪 夏目漱石の生誕150年。
アサヒビール大山崎山荘美術館で、5月28日(日)まで
「生誕150年記念 漱石と京都-花咲く大山崎山荘」が開催中です。

夏目漱石 1912年 日本近代文学館提供

夏目漱石と大山崎山荘

 

京都は漱石にとってさまざまな思い入れのある地であり、大山崎山荘ともある所縁を持っています。

 

1915年の4回目となる京都滞在中、大山崎に建設中であった関西の実業家 加賀正太郎の山荘を訪ねた漱石は、山荘の命名を依頼されます。漱石は加賀に書簡を送り、14もの呼称案を書き記したとされていましたが、この書簡は長らく所在が明らかではありませんでした。

貴重な書簡を初公開

アサヒビール大山崎山荘美術館 「生誕150年記念 漱石と京都|花咲く大山崎山荘 鑑賞券」
加賀正太郎監修『蘭花譜』より「no.12 ブラッソカトレヤ・マダム チャールズ マロン‘オオヤマザキ’」1946年 アサヒビール大山崎山荘美術館蔵

しかしこのたび書簡が確認され、漱石生誕150年そして大山崎山荘第一期工事竣工100年目を迎える今年、アサヒビール大山崎山荘美術館が所蔵することとなりました。

 

「生誕150年記念 漱石と京都-花咲く大山崎山荘」では、漱石が加賀に宛てた書簡を一般公開。

 

また漱石の日記やともに山荘を訪れた画家 津田青楓らの作品も紹介。大山崎山荘の竣工を見ることなくこの世を去った、漱石最後の京都滞在に迫ります。

 

この展覧会の入場券(900円相当)を、1組2名様にプレゼントします。

★プレゼント応募方法★

▼プレゼント名/アサヒビール大山崎山荘美術館 「生誕150年記念 漱石と京都|花咲く大山崎山荘 鑑賞券」

▼プレゼントID/W1102520

▼締切/平成29年4月3日

▼当選数/1名

★応募手順★

1.応募するボタンをクリックして、応募フォームへ進んで下さい。

2.必要事項を記入し、『確認』ボタンを押して下さい。

3.間違いがなければ『送信』ボタンを押して受付完了。

※頂いた情報は抽選及び発送のみに使用致します。

※抽選の上、当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

Pocket
LINEで送る