女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

おいしいランチ

2017年3月23日

「親子パン」って?【パン工房 ひだまり】ママ友おすすめ パン屋さん特集

Pocket
LINEで送る

地域とつながる陽だまりのようなパン工房

「親子パン」って? ~パン工房 ひだまり~ママ友おすすめ パン屋さん特集

 

平成24年にオープンした「パン工房 ひだまり」。社会福祉法人萌が運営する「指定障害福祉サービス事業所 ひだまり」の製パン事業としてスタートしました。精神障害のある人たちに、パンの製造、店舗での販売、得意先の配達など様々な仕事を提供すると同時に、地域や社会への参加、そしてさらに広い分野へ羽ばたくことを目標としています。

 

地元商店街・商工会が主催する街ゼミやセールなど地域のイベントに参加するのも、活気ある街づくりの一端を担っていきたいという思いから。「地域に愛されるパン屋さんを目指している」とパン製造責任者の大西さん。

ボランティアママたちが考えた親子パン

「親子パン」って? ~パン工房 ひだまり~ママ友おすすめ パン屋さん特集

 

無添加で人気のひだまり食パン(200円)をはじめ、種類豊富な総菜パン、調理パン、菓子パンはどれも原材料にこだわり、添加物を抑えています。そのため、子供連れママやご年配の方にもファンが多いそう。

 

ボランティアのママたちが考えた親子パン(120円)は菓子系・惣菜系の具材が半分ずつの親子でシェアする新発想のパン。クッキー、ラスクなどのお菓子もあります。

Pocket
LINEで送る