女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

トピックス

2017年4月21日

大阪狭山市の古民家レストラン「時空間くりや」で、熊本を応援する利き酒イベントが大盛況

Pocket
LINEで送る

4月15日 利き酒イベント

大阪狭山市の古民家レストラン「時空間くりや」で、熊本を応援する利き酒イベントが大盛況

 

大阪狭山市内の古民家レストラン「時空間くりや」で、4月15日、画家である北脇諒一さん主催の利き酒イベントが行われ、近隣地区から北垣さんを応援する友人や知人の方々が70名近く集まりました。

 

大阪狭山市の古民家レストラン「時空間くりや」で、熊本を応援する利き酒イベントが大盛況

 

店内のカウンターには15種類以上の日本酒が並べられ、すべて飲み放題というから日本酒好きにはたまらないものでした。かくいう記者も日本酒大好き乙女(?)で、車で取材に出向いた私にとって飲みたくても飲めないという、実に酷な取材となったのでした(笑)。

 

大阪狭山市の古民家レストラン「時空間くりや」で 熊本を応援する利き酒イベントが大盛況

 

気になるつまみも寿司あり、カナッペあり、馬刺しありと酒が進んでたまりませんといった感じでした。お酒のほとんどが熊本県の地酒で、馬刺しも熊本から取り寄せたとの事。

 

〝何故に熊本?〟と主催者である北脇さんにお聞きすると、一年前の熊本地震の際、ボランティアで駆けつけ今後も熊本を応援していきたいという思いから今回のイベントを思いついたという事でした。そして、絵描きさんである北脇さんにとって、自分がデザインしたラベルの酒で一杯やり、自分の店を持ちたいというのが将来の夢だとの事でした。春の宵、そんな彼を応援するかのように満員御礼となりました。

 

大阪狭山市の古民家レストラン「時空間くりや」で 熊本を応援する利き酒イベントが大盛況

尚、同店では5月13日(土)にも『Take offライブ』が予定されており、詳しくは「時空間くりや」まで。

 

(取材・記事 ウーマンライフ河内版編集長 酒井知子)

Pocket
LINEで送る