女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

エンタメ

2017年5月11日

占い宝珠 橋本恵香の遺言 第22回「地域を越えてバロを説く」(最終回)

Pocket
LINEで送る

占い宝珠 橋本恵香先生

驚異の的中率で知られる、分単位の易学「バロ」。複雑化した現代社会に対応したこの鑑定術の生みの親、「占い宝珠」代表・橋本恵香先生に、「バロ」の世界を紐解いていただきます。

 

新幹線でバロを 習いに通いたい

橋本恵香先生

前々回・前回にわたりご紹介したかの女性から、最後にもう一つ、驚きの申し出がありました。なんと、「先生のバロを勉強させてください。新幹線で月に数回なら通えます」とお願いされたのです。もちろん大歓迎です。ぜひ実現させましょう。

 

「もくなら」にて奈良地域で月1回の連載を始めて約1年半です。まさか遠い関東で楽しみに読んでくださっている人がいたなんて喜びでいっぱいになりました。「遺言」の連載に協力してくださった「もくなら」担当者さんにも、改めて感謝いたします。

もっと広めたい。 次はより深い話を…

まだまだバロのお話は尽きません。私が生きている間に、バロの不思議をできる限り伝えておきたい、知っていただきたい、との思いを込めて「遺言」という題名にしたのですが、ここまでのお話はまだまだ序章の内容かもしれません。

 

でも、彼女のような別の地域の人々にも、バロのお話を紹介したくなり、しばらくの間、「もくなら」での連載を休ませていただこうと思います。

 

そう遠くはない次に掲載する時は、もっと深いバロのお話を紹介させていただきますので、どうぞ楽しみにしていてください。今までありがとうございました。

Pocket
LINEで送る