女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2017年6月28日

「この世界の片隅に」奈良にて上映会開催が決定!

Pocket
LINEで送る

7月12日(水) ・7月20日(木)の2日間 第一回まほろば映画会

第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画ベスト・テン第1位、第71回毎日映画コンクール日本映画優秀賞、第59回ブルーリボン賞監督賞、広島国際映画祭2016ヒロシマ平和映画賞他数々の映画賞を総なめにしたアニメ映画「この世界の片隅に」が、遂に奈良で上映決定!

第一回まほろば映画会「この世界の片隅に」奈良にて上映会開催が決定!
(c)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」制作委員会

 

1944(昭和19)年2月、突然の縁談で呉にお嫁にやって来た18歳のすずさん。夫となったのは海軍勤務の文官・北條周作。配給物資がだんだん減っていく中でも温かな人々に囲まれて、すずさんは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。しかし1945(昭和20)年3月呉は大空襲にさらされ、すずさんが大切にしていたものが失われていく…。

奈良上映「この世界の片隅に」 アニメに慣れない世代にも

第一回まほろば映画会「この世界の片隅に」奈良にて上映会開催が決定!

 

ごく平凡な少女の視点から戦争を描いた「この世界の片隅に」。主演・すずの声は女優・のん(能年玲奈)。原作のマンガは、第13回メディア芸術祭マンガ部門優秀賞他各メディアのランキングでも第1位を獲得。この傑作を片渕須直監督がアニメーション化、アニメファンのみならずアニメに慣れない世代にも感動を巻き起こしました。

当所は限られた劇場のみの公開でしたが、その素晴らしさが口コミで広がり各地で次々と上映決定。現在、関西では大阪・京都・神戸数か所での公開しか決定していません。

 

この名作が、まほろば映画会の皮切りに登場!奈良で観覧できる貴重なチャンスです。すずさんと同時代を生きた世代、戦争を知らない世代…そしてアニメに慣れない世代の方も、ぜひご観覧ください!

第一回まほろば映画会「この世界の片隅に」奈良にて上映会開催が決定!特別割引券
Pocket
LINEで送る