女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

おいしいランチ

2017年7月7日

紡績工場跡で家族が紡ぐ、居心地いい空間~カフェOMO屋・雑貨TONTON・シン木工舎~

Pocket
LINEで送る

紡績工場跡で家族が紡ぐ、居心地いい空間~カフェOMO屋・雑貨TONTON・シン木工舎~

 

馬見丘陵公園すぐ近く、田園風景の広がる広陵町大野に、素敵な一画があるのを知っていますか?とんがりえんぴつみたいな木製の門をくぐると、カフェOMO屋、雑貨TONTON、シン木工舎が、紡績工場だったという跡地に溶け込み、なんだか懐かしい空間を作っています。

 

お父さんの新一郎さんが、趣味だった木工を仕事にしたいと脱サラし、過ぎに独立したのがストーリーの始まり。

 

新一郎さんは当初よりこの紡績工場の跡地、特に門に惚れ込み、この地で営業したいと思い続けていました。ご縁があって2009年に、シン木工舎を移転オープン。半年後に雑貨集めが趣味だった奥様の和子さんが隣のスペースで雑貨店を始め、1年後には息子の新吾さんがカフェをオープンしました。

 

新吾さんは飲食店をしたいという夢があり、東京で修行を積んでいました。そろそろ独立を考えていた頃、たまたま帰省して父親の仕事場を見に来て、すぐにこの場所が気に入ったのだとか。それぞれのタイミングが合って、今のカタチになったのです。仲の良いご家族ですが、それぞれ独立して自分の世界を広げながら、繋がっているという関係が新鮮です。

シン木工舎

紡績工場跡で家族が紡ぐ、居心地いい空間~カフェOMO屋・雑貨TONTON・シン木工舎~

工房では主に、設計事務所や工務店、リフォーム会社などから、家具や店舗の什器などのオーダーを受けて制作をしています。別棟にギャラリースペースもあり、シンプルなデザインを心がけているという新一郎さんの家具が展示されています。木工教室では、自分の作りたいものを作る手伝いをしてもらえます。

 

電話番号 0745-56-5735

営業時間 日祝休、9時~18時

※木曜日午後、木工教室も開催

雑貨TONTON

紡績工場跡で家族が紡ぐ、居心地いい空間~カフェOMO屋・雑貨TONTON・シン木工舎~

 

オーナーさんはきっと「朗らかで可愛いお人柄なんだろうなあ」と感じる、ガーデニング雑貨や生活雑貨が並ぶTONTON。ハンドメイドや作家さんの作品など、和子さんが、ご自身の好きなものだけを集めました。今春より敷地内で引っ越しし、今の場所に。

 

電話番号 0745-56-5735

営業時間 木・金・土、12時頃~16時頃 時々日曜

カフェOMO屋

紡績工場跡で家族が紡ぐ、居心地いい空間~カフェOMO屋・雑貨TONTON・シン木工舎~

 

母屋を改装した、ゆったりくつろげるカフェOMO屋。ランチのオススメは「ひき肉とナスときのこのジンジャー炒めライス」(1080円)。たっぷりのご飯もペロリといけちゃう、後引く美味しさです!注文後に焼き上げるパイは幸せを感じる大きさで、サックリ!7月から週末の金土日のみ、夜の営業が復活。22時まで、夜ご飯が食べられます。

 

電話番号 0745-57-1162

営業時間 11時~18時(ランチは~15時)、月曜・第4火曜定休

※7月から、金土日は22時まで営業

紡績工場跡で家族が紡ぐ、居心地いい空間~カフェOMO屋・雑貨TONTON・シン木工舎~ 紡績工場跡で家族が紡ぐ、居心地いい空間~カフェOMO屋・雑貨TONTON・シン木工舎~
Pocket
LINEで送る