女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

スポーツ

2017年7月11日

山陵クィーンズ「やればできる! 必ずできる! 絶対できる!」(奈良市)

Pocket
LINEで送る

昭和48年に設立

山陵クィーンズ「やればできる! 必ずできる! 絶対できる!」(奈良市)
河合太郎ヘッドコーチ(左) 東海圭祐コーチ(右)

三島高志監督率いる山陵クィーンズ。所属している『奈良市学童軟式野球連盟』では、歴代最多の優勝回数を誇る古豪チームで、平城西小学校、鶴舞小学校を拠点に活動しています。

 

「奈良市代表として県大会出場の常連チームになり、近畿大会はもちろん、全国大会へも出場しました。ただ、最近は優勝から遠ざかっているので…、復活を目指して頑張っているところです」という河合太郎ヘッドコーチにお話を聞きました。

山陵クィーンズ「やればできる! 必ずできる! 絶対できる!」(奈良市)

 

現在部員は2〜6年生までの26名。4年生以下と、5・6年生のチームに別れて練習しています。取材日の午前中に行われた4年生以下の大会では打線が好調で1回戦7対2、2回戦10対0と大幅リードで勝利。翌日の準決勝、決勝に向けて駒を進めました。ジュニアチームの選手がホームグラウンドの平城西小学校に戻ってくると、見学にきていた保護者のお母さんがハイタッチで迎えるなど祝勝ムード。練習していた5・6年チームにも刺激になったようで、チームにグンと活気がでました。

 

練習は土日祝の9〜17時まで。隣接する登美ケ丘中学校の校庭が空いているときは、利用することができ、雨の日や冬場は体育館でも練習ができます。バッティング強化のためにと、ピッチングマシーンも導入され、子どもたちにはとても恵まれた環境なのです。

山陵クィーンズ「やればできる! 必ずできる! 絶対できる!」(奈良市)

ジュニアチームの毎日のトレーニングに「ラダー(はしご)」と呼ばれているものがあります。地面に引かれたマス目の上で素早くステップやジャンプを繰り返すことで、脚力や瞬発力、体幹が鍛えられるのだとか。3年ほど前からは補食もトレーニングに取り入れました。子どもたちの体の発育をサポートするために、昼食とは別に10時と15時に大きなおむすびを食べます。

 

最近では、高校野球で活躍する卒団生がいたり、優勝経験のある時代のOBが指導者として戻ってきたりして、チームにいい刺激になっています。「やればできる!必ずできる!絶対できる!」チームのモットーを胸に、近い将来、必ずや栄冠に輝くことでしょう。

がんばれ! キャプテン 中山瑛介くん

山陵クィーンズ「やればできる! 必ずできる! 絶対できる!」(奈良市)
キャプテン 中山瑛介くん

3年生から野球を始めました。ボジションはサードとピッチャーです。キャプテンとしてチームを引っ張っていけるように頑張りたいです。

 

うれしかったのは、この前の試合でサヨナラヒットで勝てたこと。秋の奈良県大会(まほろば大会)では、ベスト8を目指します。

チームでは、部員募集中!

山陵クィーンズ「やればできる! 必ずできる! 絶対できる!」(奈良市)
チームを率いる6年生4人組

定期的に体験会も実施しています。

7月16日(日)、23日(日)平城西小学校

17日(月・祝)鶴舞小学校10時〜11時半頃

お問い合わせは、09098651680(河合)まで。

Pocket
LINEで送る