女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2017年7月31日

ウーマンライフ新聞社 河内版編集長・酒井知子の
『HOW TO 電力 ~光熱費シミュレーション 体験記~』

Pocket
LINEで送る

本紙河内版編集長・酒井知子の『HOW TO 電力 ~光熱費シミュレーション 体験記~』
大阪ガス「SMART LIFE FAIR!」の様子

7月8日(土)、堺市南区のパンジョホールで開催されている大阪ガスのSMART LIFE FAIR!に行ってきました。

 

2016年4月に電力自由化がスタートして早や1年。携帯電話の会社を選ぶように、サービスや価格をもとに、消費者が電力会社を選択できるようになりました。

では、一体どうやって選ぶのか?どう変わるのか?かねてから気にはなっていましたが何もしなかった我が家。どれだけお得になるのか、まずはシミュレーションしてもらおうと、ガスと電気の検針票を持って会場に向かいました。

本紙河内版編集長・酒井知子の『HOW TO 電力 ~光熱費シミュレーション 体験記~』

 

現在の電力会社(関西電力)を大阪ガスに変更したらどんなメリットがあるのでしょうか?我が家のシミュレーションをしてもらいました。2016年7月~2017年6月までのガス料金(一般料金)が年間82,057円、同期間の電気料金は、年間102,104円でした。電気とガスをセットで申し込めば、ガス代が76,737円となり、年間5,320円がお得!さらに電気代も98,402円となり、年間3,702円お得に!合わせて年間の割引額は9,022円になるということでした。

 

切り替え方法もすごく簡単なことに驚きました。WEB や電話から手軽に申し込みできるというのです。スマートメーターが設置されていない場合は、メーターの交換作業(無料)が発生するとのことでした。

 

停電やその他トラブルがあったとしても、大阪ガスに電話するだけ。引っ越した場合も他社の電気に切り替えない限り解約金はかからないそうです。つまり、私たちにとって請求書を送ってくる相手が変わるだけで、電力供給についていえば何ら変わらないということです。電力会社を変更される際には、各社のメリット・デメリットを確認することをお忘れなく。その上で検討されることをお勧めします。

Pocket
LINEで送る