女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2017年9月13日

第6回大阪狭山まちゼミ開催中

Pocket
LINEで送る

ただ今、大阪狭山市内で狭山ニュータウン名店街商店会&大阪狭山市商工会主催の『第6回大阪狭山まちゼミ』が開催されています。この「まちゼミ」は、商店街がない大阪狭山市でも、それぞれの商店をまとめ、活性化を図っていこう!と、2015年から始まりました。

 

「手びねり陶芸」や「和紙のランプづくり」、「おしゃれなカルトナージュづくり」や「美味しいコーヒーの淹れ方」など、興味深い内容ばかりが全23講座。それぞれのお店の人が講師になって、専門知識やプロのコツを無料(材料費負担)で教えてくれる少人数制のミニ講座です。

まちゼミで津軽三味線体験

第6回大阪狭山まちゼミ開催中

早速、『JSSサヤマスイミングスクール』2階スタジオにて「津軽三味線」の体験ができるというので、参加してみることにしました。スイミングスクールで「津軽三味線」ってどういうこと?と思ってお聞きすると、スクールの窓口の口野典子さんは「笑風会」の会主でもあり、「津軽三味線」の先生をされているのだとか。

第6回大阪狭山まちゼミ開催中
とても明るい口野典子先生

 

底抜けに明るい先生で、すぐに緊張がほぐれました。生徒は河内長野で空手を教えているというIさんと私。二人とも三味線に触ったことすらなくて、バチの持ち方、三味線の構え方から教えてもらいました。その後、「簡単な曲を弾いてみましょう」と、『さくらさくら』の楽譜を先生に手渡されました。三味線にも楽譜があるんですね。

第6回大阪狭山まちゼミ開催中
普段は空手を教えているというIさん(右)

 

どの弦を押さえて、どの弦を弾いたら、どの音が出るのか、頭では理解できても指が思うように動きません。左手で弦をうまく押さえられたと思ったら、バチを持った右手が違う弦を弾いたりも…。そのうち、三味線を持つ手がだるくなってきて、もうヘロヘロです。横でI さんも悪戦苦闘していらっしゃいました。空手を教えるようなわけにはいかないんですね。それでも体験レッスンが終わるころには、二人とも何とか『さくらさくら』を弾けるようになりました。貴重な体験を楽しみました。

参加者募集中

毎回受講者の評判は上々で、商店主も店のPR ができると好評のようです。10月には今回の「結果報告会」を設け、次回「まちゼミ」に向けてさまざまな情報をシェアしていくとのこと。主催者の一人である「大阪狭山商工会」の濱尾哲也さんは、「こうした地道な活動によって、個店の力をあげていき、ひいては商店会の活性化を図っていきたい」とおっしゃっていました。今回の「まちゼミ」は9月21日(木)まで。皆さんも、この機会に興味のある講座にチャレンジしてみてはいかがですか?

Pocket
LINEで送る