女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

きれい

2017年10月6日

富田林駅北口に 漢方相談『はな薬局』がオープン

Pocket
LINEで送る

富田林駅北口に 漢方相談『はな薬局』がオープン
漢方相談『はな薬局』

 

9月18日(月・祝)、近鉄富田林駅北口のロータリー近くに漢方相談『はな薬局』がオープンしました。薬剤師でもあり、国際中医師(漢方の免許)でもある店主の北山祐喜子さんがカウンセリングを中心に漢方相談を行っています。

富田林駅北口に 漢方相談『はな薬局』がオープン
店主の北山祐喜子さん

北山さんは、頑張っている人に寄り添い、楽にしてあげたい。力が抜けたら、いろんなことに良い変革をもたらしていく。そのきっかけを作り、こころもからだも美しくなるお手伝いをしていきたいといいます。「お肌や心のトラブル、ダイエット、アンチエイジング等、身体のことは何でもご相談ください」と北山さん。

『はな薬局』
はな薬局のロゴマーク

北山さんは、京都薬科大学卒業後、大阪市内や堺市内の調剤薬局で15年勤務していました。お店のロゴマークは花がお客様を表し、葉っぱがそれを支え育てるスタッフを表しているそうです。

10月29日(日)『ホメオパシー』のセミナーが開催されます

① 初めましてホメオパシー:13時~14時

② 気血水と秋の養生:14時10分~15時10分

▼参加費1講座500円(先着10名)

※前日までに店頭または電話で要予約。

 

ホメオパシーはギリシャ語で「似たもの」を意味する「ホメオエhomeoe」と「病気」を意味する「パシーpathy」を合わせた造語で、同種療法と訳されます。似たものが似たものを癒やすという原理によって、症状に合ったレメディをとることで、自身の自然治癒力に働きかける自然療法です。

Pocket
LINEで送る