女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

プレゼント

2017年12月4日

アサヒビール大山崎山荘美術館「企画展 没後40年 濱田庄司展 -山本爲三郎コレクションより 鑑賞券」プレゼント

Pocket
LINEで送る

5組10名様に(900円相当)

自然と邸宅とアート…特別な時間が流れる美術館

 

「アサヒビール大山崎山荘美術館」は、美しい緑と由緒ある邸宅でアートに浸れると人気の美術館です。12月16日(土) ~4月8日(日)は、企画展「没後40年 濱田庄司展 -山本爲三郎コレクションより」が開催されます。

アサヒビール大山崎山荘美術館「企画展 没後40年 濱田庄司展 -山本爲三郎コレクションより 鑑賞券」プレゼント
左上:濱田庄司《柿釉蝋抜黍笹文筥》1960年代 アサヒビール大山崎山荘美術館蔵
右下:濱田庄司《鉄絵葡萄文注瓶》1930年頃 アサヒビール大山崎山荘美術館蔵

日本を代表する陶芸家・濱田庄司の作品を一挙公開

 

濱田庄司は大正~昭和、生活に根ざした重厚で力強い作品を多く生みだした陶芸家です。柳宗悦や河井寛次郎らと民藝運動を創始し、日本の工芸界に多大な影響を与えました。また第1回重要無形文化財保持者(人間国宝)指定、文化勲章受章など、その作陶活動は高い評価を受けました。

 

民藝運動の支援者であったアサヒビール初代・山本爲三郎社長は濱田庄司と親交が深く、そのコレクションには彼の作品も多く収蔵されていました。

 

「企画展 没後40年  濱田庄司展 -山本爲三郎コレクションより」では山本コレクションを中心に濱田庄司の初期から晩年までの作品約100点を展示。京都市陶磁器試験場時代の貴重な初期の作例や、英国や沖縄での作陶経験の影響がみられるもの、益子へ移住してから手がけられた作品群、山本家のくらしを彩ったうつわまで、濱田作品が一挙に公開されます。

 

この展覧会の鑑賞券を、5組10名様にプレゼントします。

 

※河井寛次郎の寛は見の儿に「、」がつきます

★プレゼント応募方法★

▼プレゼント名/アサヒビール大山崎山荘美術館「企画展 没後40年 濱田庄司展 -山本爲三郎コレクションより 鑑賞券」プレゼント

▼プレゼントID/W1118549

▼締切/平成29年12月18日

▼当選数/5組10名様

★応募手順★

1.応募するボタンをクリックして、応募フォームへ進んで下さい。

2.必要事項を記入し、『確認』ボタンを押して下さい。

3.間違いがなければ『送信』ボタンを押して受付完了。

※頂いた情報は抽選及び発送のみに使用致します。

※抽選の上、当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

Pocket
LINEで送る