女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2018年1月15日

昨年公開の郡山城天守台で初の「初日の出」|300人超が晴れやかなご来光に歓声

関連キーワード:

昨年公開の郡山城天守台で初の「初日の出」|300人超が晴れやかなご来光に歓声

平成30年1月1日、昨年3月に一般公開となった郡山城天守台で、初日の出を見ようと約300人が集まりました。

 

標高約80メートルの天守台は見晴らしがよく、初日の出を見るのには絶好の場所。日頃は午前7時からの開場ですが、この日は7時4分の日の出に合わせ6時から開場、6時半には開運や無病息災を願う多くの人でいっぱいになりました。

昨年公開の郡山城天守台で初の「初日の出」|300人超が晴れやかなご来光に歓声

天守台では寒さの中、古式ゆかしい装束で奏でられる龍笛の音が響き、暖をとるためのふるまいには甘酒にあめ湯と、お正月らしい雰囲気が流れました。

 

次第に明るくなっていく東の空に太陽の最初のきらめきが現れると「おー」という歓声が。

 

同時に盛んなシャッター音が響き、大和郡山に新しい初日の出スポットが誕生した一瞬となりました。

大和小泉から家族5人で来たという有山澄美さん(83歳)は「こんなにきれいに見えるとは本当に感激。今年一年健康に過ごして、来年もぜひ拝見したい」と語っていました。

 

主催の「明日のお城と城下町を考える会」では、できるだけ来年以降も継続し、この郡山の新しい「初日の出スポット」を定着させたいとのことです。

関連キーワード: