女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2018年1月30日

意外と簡単!?今こそ挑戦したい「金運アップ術」

「お金でパンパンに張る(春)」今が財布の買い時!

初詣に「金運」を願った人も多いかもしれませんね。でも、実は今こそが「金運アップ」に最適なシーズンなんです。

 

というのも、春に買う春財布は、「お金でパンパンに張る(春)財布」に通じると言われ、縁起がいいとされています。諸説あるものの、自分が「春」と思う期間でいいともいわれています。暦の上での「春」と言えば、2018年は2月4日が立春! まさにこれからが好機です。

 

使い始めは縁起のいい日を選ぼう!

春のうちでも、特に縁起のいい日を選ぶのがコツ。

 

一般的にいいとされているのが「寅の日」です。それは、寅の黄色は金運の象徴とされているため。財布を買ったり使い始めたりする日に「寅の日」を選んでみてはいかがでしょう。

 

これから訪れる「寅の日」は、2月15日・27日、3月11日・23日、4月4日・16日・28日とありますが、2月15日は大安・天赦日、3月11日・23日・4月4日は一粒万倍日、4月28日は天赦日となっているので、ねらい目と言えるかもしれませんね。

事前準備で金運をしっかり呼び込もう!

そのラッキーな日に使うためにも事前準備が必要。

 

春財布を使い始める日の7~10日前に、札束とお金の種になると言われる「お種銭」を財布に入れ、寝室の西か北にあるタンスなど人目のつかない暗くて静かな場所に財布をしまっておくといいと言われています。財布は「最初に入れてもらったお金の量」を基本だと認識するため、たくさんの札束を入れておく方がいいということになります。「そんな大金なんて…」というご心配はご無用。一番上だけ本物の一万円札にしておけば、同サイズにカットした新聞紙でもかまわないとのこと。100万円の厚みの束を作って入れておきたいですね。

1,000日以上使っている人は要注意!
人気財布をお得に手に入れる方法は?

お財布の運気の寿命は1,000日とされています。ボロボロのお財布では金運アップは望めません。お財布がくたびれている、長年使いすぎているという方、この機会に「春財布」に買い替えませんか?

 

人気ブランドのお財布もお得に手に入る裏ワザ、ココにあります。ご確認くださいね(^_-)-☆