女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

女子飲み

2018年2月14日

焼き鳥店&「???」 昼と夜 二つの顔をもつ人気のお店「どんまい」

昼は街のお腹を満たす本格炭火焼き鳥の店

どんまい

 

プリッとした食感の炭火焼き鳥(1本150円)、ご飯もタレも香ばしい焼き鳥丼(600円)、焼き鳥のタレでマグロを漬け込んだタレ鉄火丼(700円)…、見ているだけでお腹が空いてきそうな「どんまい」のお昼のメニューです。

 

「どんまい」の焼き鳥は店主の大屋さんが仕入れから吟味した鶏肉を、1本1本炭火で香ばしく焼き上げる本格派。人気の「どんまいスペシャル」は焼き鳥3本に小鉢3種とサラダ、ご飯、お漬け物、味噌汁、フルーツまでついて1,000円ととてもリーズナブル。ほとんどのメニューはテイクアウトが可能で、特に焼き鳥は10本、15本と大量注文も続々!常連さんから次々と電話注文が入ってきます。忙しく対応する大屋さんですが、実は夜は別の顔が…。

 

夜は心を満たすBARとして

どんまい

 

クラフトビールって知っていますか?小規模なビール醸造所で、職人が精魂込めて作る個性的な飲み味のビールなのですが、ある時「 “ 飲み方ひとつ”でクラフトビールの味が格段においしくなる」ことを知った大屋さん、その奥深さに夢中に。とうとう19:00からはクラフトビールとソーセージの店を始めてしまいました!そう、この「どんまい」、夜はBARに、大屋さんはマスターに変身するのです!

 

つまみにぴったりのソーセージ(1本150円)は研究を重ねた自家製。選びぬいた食材でじっくり薫製します。パリッとした歯応えが自慢ですが、実はこの製造過程でのコツが、焼き鳥のプリッと感に活かされているそう。一見つながりのない昼と夜の「どんまい」。実は研究熱心な大屋さんによって大きな相乗効果を生み出しています。

 

「クラフトビール初心者のためのお店ですので、お値段もお安く提供しています。(各種400円~)“おいしい飲み方”のコツも伝授しますからぜひ!」マスター大屋さんからの伝言です。