女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「ヤバい女2」

2018年3月22日

特集「ヤバい女2」②
Mr.&Mrs.スパイ(2017年 日本未公開)

監督 グレッグ・モットーラ

出演 ガル・ガドット/ジョン・ハム/アイラ・フィッシャー/ザック・ガリフィアナスキ

シネマ365日 No.2426

ご近所物語

やばい女_21-25

ワンダーウーマン」でブレークスルーする直前のガル・ガドットです。そういえば彼女「ナイト&デイ」や「クリミナル2人の記憶を持つ男」にも出演していたと聞いても(へ。出てたんかい)。その程度だった。光の当て方ってつくづく大事ね。本作のグレッグ・モットーラは、何を隠そう、大好きな「宇宙人ポール」の監督。彼の作品はほとんどが日本未公開、かろうじて「宇宙人…」が劇場公開だった。まあ、笑ったわね。シガニー・ウィーヴァーを池面にめり込ませたのは、モットーラ監督が初めてね。そこで、本作だけど所詮ドタバタだと、一言で片付けられません。共演するのがアイラ・ファイッシャーにザック・カリフィアナキス。アイラは、最近では「グランド・イリュージョン」「ノクターナル・アニマルズ」、ザックは「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」など、知らん顔できない映画でおなじみなのです▼キャラからいえば「ワンダーウーマン」は、本作のヒロイン、ナタリーの延長線上でしょうね。郊外の住宅地に住む、中年夫婦ジェフとカレンの隣に、美男美女のジョーンズ夫妻が越してきた。非の打ち所のない理想的なカップルを妻のカレン(アイラ・フィッシャー)はかえって怪しいと疑うが、夫のジェフ(ザック・ガリフィアナスキ)は軽くいなす。でも引っ越し祝いにプレゼントされたガラス細工の置物に盗聴器が仕込んであり、ジョーンズ夫妻の家に忍び込んで探ると、ジェフの同僚のデータがずらり。奴らはスパイだ。ジョーンズ夫妻の言うことによると、何者かがジェフの勤める航空宇宙防衛会社の機密データを盗もうとしており、それを阻止するために派遣されたのがジョーンズ夫妻だった。正体のわからない敵から襲われ、屋上からプールに飛び込むとか、平穏だった夫婦の暮らしは一挙に波乱万丈。ガルがもっさりした格好をしているカレンを下着売り場に連れて行き、あれこれ勧めて自分もさっさと着替える。ひきしまった浅黒い肌にレースの黒のパンティにブラ。このまま戦闘態勢に入ってもおかしくない体躯です▼監督さんたちは、たぶん、ガルの猛禽類みたいな容貌が気にいるのでしょうね。一つ間違えばジュラシック・パークで見かける顔です。美人の概念は変化しつつあります。顔だけにとらわれていない。全身から発散されるラディカルなムード。セックスを超越したジェンダーレスのミステリアス。一言で言えばガルとそのグループがもたらすものは「破調」そのものです。そのうち正統派美人は蔵の中の陳列でしか、お目にかかれなくなるかも。ジェフは人のいい、誠実な人事担当者です。仕事柄、人の顔と名前を覚えるのが特技。他の部署は機密漏洩を防ぐため、パソコン操作を厳しく制限されているが、人事部は別。そのかわり配置転換や昇任昇格に伴う給料格差、家庭内のイザコザを打ち明けられ、ジェフはいつの間にか、社員のカウンセラー代わりをする。ザックがのろまでドンくさく、シャキシャキしたカレンに尻を叩かれる婦唱夫随の夫を好演。カミソリのようにシャープなティムとナタリーは、でもなぜかこの夫婦が好きで、ドジばかりふむ夫婦のピンチを救うのです。アットホーム的な「ご近所物語」の味付けが効いています。